現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 行政改革・行政評価 > 「未来茅ヶ崎市」政策コンテスト > 未来茅ヶ崎市2018政策コンテスト


ここから本文です。

未来茅ヶ崎市2018政策コンテスト

ページ番号 C1029506  更新日  平成30年9月12日

いま、若者たちはまちづくりをどう考えるのか

 少子高齢化の加速や人口減少社会の到来で社会構造が大きく変化する中、ひとりひとりが、日々の暮らしとまちづくりについてを見つめ直し、まちに参画していくことが、これまで以上に求められます。それは、世代や文化を超えて、お互いが支え合い、積極的に暮らしを楽しもうとする未来なのかもしれません。

 この秋、茅ヶ崎の未来を輝かすため、16歳から29歳の若者たちが市長の立場に立って政策を考えます。
 どのような未来(まち)を目指し、どうまちづくりを進めるのか。とても楽しみです。  
 

キックオフでの集合写真
2018年の出場者たちです

未来茅ヶ崎市2018政策コンテストとは

 10年後の茅ヶ崎を作るのは君だ!

 
16歳~29歳の若者チームだけが出場できる政策立案コンテストです。
 昨年の参加者からは、「ここまで頑張ったことはなかった」「参加してよかった」との声を多数いただきました。今年は、より幅広いアイディアを期待し、対象年齢を拡大して開催します。
 なお、このコンテストは茅ヶ崎市とNPO法人ドットジェイピーによる協働事業です。 

出場されるみなさまへ

 2020年、茅ヶ崎市でも人口減少が始まるとの予測が出ています。少子高齢化も進行するなか、世代間バランスのとれた人口構成のもと持続的に発展していくまちを目指し、若者ならではの視点で自由に政策を立案してください。


特徴

(1)テキスト贈呈、参加費無料
(2)チームでのフィールドワークや市職員による説明で、茅ヶ崎をもっとよく知ることができる
(3)市民や市長の前でプレゼン。投票により優勝チームが決定!

スケジュール(予定)

9月8日(土曜日)午後1時 キックオフ
 出場者合同オリエンテーションの後、さっそく政策立案に取り掛かっていただきます
9月17日(月曜日)午後1時 まちあるき (注)各チームから代表1~2名の参加
 茅ヶ崎の歴史に詳しい丸ごと発見博物館の方がガイドしてくれるので、新しい発見があるかも!?
10月7日(日曜日)午後1時 中間チェック
 企画案のブラッシュアップのチャンス。チームで発表した内容に、市職員から意見を述べさせてもらいます
11月11日(日曜日)午後1時 コンテスト (午前10時から予行練習あり)
 市民のみなさんの前で発表、市長とディスカッションしていただきます

コンテスト当日はどなたでも観覧ができます

コンテスト当日は、どなたでも観覧していただけます(申し込み不要)。
観覧後は、「企画が最高だった」と思うチームに投票をお願いします(投票により優勝チームを決定)。

みなさんのご来場をお待ちしています。

(注)観覧の入退場は自由となっております。各チームの発表内容と発表準は決定次第、ホームページ等で公表します。

問い合わせ

NPO法人ドットジェイピー
電話 0120‐098‐214

茅ヶ崎市企画経営課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画経営課 企画経営担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る