現在の位置:  トップページ > くらし > 健康・衛生・医療 > 食品衛生 > 腸管出血性大腸菌感染症・食中毒について


ここから本文です。

腸管出血性大腸菌感染症・食中毒について

ページ番号 C1026511  更新日  平成29年9月22日

腸管出血性大腸菌O157による食中毒が発生しています。

テレビや新聞などの報道でもありますように、腸管出血性大腸菌O157による食中毒が
全国的に発生しております。
下痢や腹痛など体調が悪い場合は、医療機関を受診してください。
また、食中毒予防3原則(菌をつけない、ふやさない、やっつける)を守り、
食中毒予防に努めましょう。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 食品衛生課 食品衛生担当
〒253-8660 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目8番7号
電話:0467-38-3316 ファクス:0467-82-0501

お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る