現在の位置:  トップページ > くらし > 健康・衛生・医療 > 食品衛生 > 縁日祭礼等での食品の取り扱いについて


ここから本文です。

縁日祭礼等での食品の取り扱いについて

ページ番号 C1023108  更新日  平成29年4月1日

公共性があり、臨時的かつ短期で行われる縁日祭礼等の場合は、現地で簡易な調理加工をして飲食させるものに限り、事前の「縁日祭礼営業報告書」の届出で取り扱えることとしています。

公共性のある縁日祭礼の範囲は次のとおりです。詳細はお問い合わせください。

  • 神社仏閣の祭り
  • 自治会、子供会等が行う祭り、バザー等
  • 自治体及び各種団体が行うふるさと祭り、産業祭り、花火大会等

     

取扱い品目について

取扱い品目の例

おでん、豚汁、焼いか、焼きもち(既製品の餅)、お好み焼き、じゃがバター、焼そば、フライドポテト、おしるこ(既製品の餅)、ところてん(既製品)、ホットドッグ類、 今川焼、クレープ(具材に乳製品を使わない)、ドーナツ、綿菓子、りんごあめ、ビール、清涼飲料水(使用する氷は既製品)、レトルト食品(注文ごとに1パック単位で加熱)

調理は当日行いましょう。作りおきは厳禁です。

取り扱わない品目

次の食品は食中毒の危険性が高いので、取り扱わないで下さい。

  • ご飯もの(おにぎり、カレーライスなど)
  • 生もの(刺身、寿司など)
  • 調理の最終工程で加熱をしないもの(サラダ、冷やし中華など)

注意事項

  • 調理する施設の天井、両側面、後面は、雨や直射日光を防ぐ材質で区画してください(テント等)。
  • 中心部まで十分に加熱してください。
  • 手洗い場を確保してください。
  • 保存基準のあるもの(牛乳等)を販売する場合は、冷蔵施設及び温度計を備えてください。
  • コップ及び皿は、使い捨てとしてください。
  • 衛生的に処理できるごみ容器を備えてください。

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健所 食品衛生課 食品衛生担当
〒253-8660 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目8番7号
電話:0467-38-3316 ファクス:0467-82-0501

お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る