現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 用地管財・施設 > 使用料等の減額免除の見直しについて


ここから本文です。

使用料等の減額免除の見直しについて

ページ番号 C1026371  更新日  平成29年9月19日

「使用料等の減額免除の見直しについて」を策定しました(平成29年2月)

 現在、高齢者・障害者等への配慮や各種団体への活動支援の観点から、公の施設の利用に係る使用料と利用料金(以下「使用料等」という。)の減額や免除をしています。

 「使用料等の減額免除の見直しについて」は、受益者負担の原則に立ち返り、施設を利用される方と施設を利用されない方との負担の公平性を確保する観点から、公の施設に統一的な減額免除基準を設けることで、現在の使用料等の減額や免除を見直していく際の基本的な考え方を示すものです。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 行政改革推進室 行政改革推進担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る