現在の位置:  トップページ > くらし > 環境・ごみ・ペット > 計画・資料 > 茅ヶ崎市環境事業センター粗大ごみ処理施設整備基本構想


ここから本文です。

茅ヶ崎市環境事業センター粗大ごみ処理施設整備基本構想

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1031062  更新日  令和1年5月17日

計画の趣旨

 茅ヶ崎市環境事業センター粗大ごみ処理施設は昭和52年度に稼働開始後、約38年が経過しています。定期的な保守点検と補修を行うことで今日まで適正に施設の維持管理に努めてきましたが、機械設備は耐用年数を大きく経過し、長期稼働に伴う老朽化が進行しています。また、稼働開始後の各種リサイクル法の施工に伴い家電リサイクル法指定品目、小型家電等が処理対象外となったことなどにより、施設建設時と比較して処理対象部の量及び組成が大きく変化しています。こうした状況を踏まえ市では、新たな粗大ごみ処理施設を整備するにあたり、施設整備に係る基礎的事項を取りまとめた基本構想を策定することとしました。

計画期間

平成28年度から令和4年度

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 資源循環課 資源循環担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る