現在の位置:  トップページ > くらし > 環境・ごみ・ペット > 計画・資料 > レジ袋削減への取り組み


ここから本文です。

レジ袋削減への取り組み

ページ番号 C1003319  更新日  平成28年1月6日

県内初!レジ袋削減モデル地域に指定されました!

平成22年1月25日 レジ袋削減の取り組みに関する地域指定及び調印式が行われました

 茅ヶ崎市は、平成22年1月に県内で初めてレジ袋削減に向けた取り組みのモデル地域の指定を受けました。
 これまで本市では「エコ・シティ茅ヶ崎マイバッグ推進会議」の一員として、他のメンバーと連携・協力して、レジ袋削減に繋がる「マイバッグ持参」を推進する様々な取り組みを展開してきました。
 また、神奈川県では、平成21年5月12日にクールネッサンス宣言の取り組みの一つとして、「神奈川県におけるレジ袋削減に向けた取組の実践に関する宣言」を行い、レジ袋削減のための取り組みを展開しています。
 今回の指定は、本市(エコ・シティ茅ヶ崎マイバッグ推進会議)の取り組みが認められたものです。
 モデル地域としての取り組みを開始するにあたり、エコ・シティ茅ヶ崎マイバッグ推進会議の構成5団体がお互いに協定を締結いたしました。

【マイバック推進会議】
 地球環境や資源の保護が叫ばれる中、「エコ・シティ茅ヶ崎」を目指して、消費者と事業者がマイバッグの推進を通じて環境・資源保護に努めることを目的に、平成15年4月1日に設立しました。

【構成団体】
 茅ヶ崎市商店会連合会、茅ヶ崎商工会議所、茅ヶ崎市大型店連絡協議会、
茅ヶ崎市消費者団体連絡会、茅ヶ崎市

認定書授与写真

神奈川県小野義博副知事から服部信明茅ヶ崎市長に認定書が授与されました。


集合写真

マイバック推進会議構成5団体の代表と小野義博副知事及び岩沢裕マイバック推進会議代表


調印風景

 服部信明茅ヶ崎市長が協定の内容を読み上げ、このあとマイバック推進会議構成5団体の代表により署名がされました。


事業内容

マイバック推進会議のマスコットキャラクター“エコル”

 これからの事業内容については、マイバック推進会議の中で協議していくことになりますが、主な内容は次のとおりです。

1 事業趣旨
 エコ・シティ茅ヶ崎を目指して、ごみの発生抑制・減量化及び、地球環境や資源の保護に向けた生活習慣の見 直しを図る契機として、共同してマイバッグの持参を推進し、レジ袋の削減に取り組む。

2 取り組みの内容
 推進会議の構成員は相互に連携、協力し「マイバッグでお買い物」を広く市民に浸透させ、レジ袋削減の取り組みが推進するよう以下の運動を展開する。
 (1)茅ヶ崎ハレの日パッケージ事業(茅ヶ崎市商店会連合会が実施)
 (2)レジ袋の無料配布の廃止
 (3)レジ袋辞退者への特典の付与
 (4)マイバッグ等の普及・活用・PR
 (5)店内放送・ポスター等によるレジ袋削減の情報発信
 


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 資源循環課 資源循環担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る