現在の位置:  トップページ > くらし > 環境・ごみ・ペット > ごみの出し方 > 平成28年度ごみと資源物の分け方・出し方


ここから本文です。

平成28年度ごみと資源物の分け方・出し方

ページ番号 C1003248  更新日  平成28年4月1日

ごみと資源物の分け方・出し方について

ごみの種類

燃やせるごみ ・ 燃やせないごみ  ・ 大型ごみ ・ 特定大型ごみ ・ 特定粗大ごみ 

資源物の種類

びん・かん・ペットボトル ・ 古紙類 ・ 衣類・布類  ・ プラスチック製容器包装類

・ 廃食用油 ・ 金属類(指定10品目)  ・ 使用済小型家電(指定17品目)

燃やせるごみ(週2回)

週2回収集(月・木曜日または火・金曜日)

燃やせるごみ
種類 出し方(注意すること)
生ごみ(調理くず、残飯、貝がらなど) 生ごみは、水分をよく切ってから透明・半透明の袋に入れ、袋の口をしっかりとしばって出してください。
紙ごみ(資源に出せない紙類、感熱紙、写真など)  
落ち葉・木くず 落ち葉は、泥を落として透明・半透明の袋に入れ、なるべく週の後半の収集日に出してください。量が多い場合は、数回に分けて出してください。
枝木・幹(長さ50センチメートル以下で直径10センチメートル以下) 剪定した枝木は、泥を落として透明・半透明の袋に入れるか、小さく束ねて、なるべく週の後半の収集日に出してください。量が多い場合は、数回に分けて出してください。
(長さ50センチメートル以下で厚さ3センチメートル以下)  
くつ・履き物(スキーぐつ・スケートぐつは除く)  
CD・DVD・ビデオテープ(ケースも含む)  
資源に出せない布類・衣類(中綿の入った衣類・布類、布製の玄関マット、台所マットなど)  

ビニール製品など(ホース・レジャーシートなど)

 コンパクトにまとめ、ひもで縛って出してください。
  先の尖っているものやとげのあるものは、「注意」と表示して出してください。

 

燃やせないごみ(隔週の水曜日)

隔週の水曜日に1回収集(2週間に1回)

燃やせないごみ
種類 出し方(注意すること)
枝木・幹(長さ50センチメートル以下で直径10センチメートルを超え20センチメートル以下) 枝木は、透明・半透明の袋に入れるか、30センチメートル程度の束にし、1~3束で出してください。量が多い場合は、数回に分けて出してください。
とげのあるものは、「注意」と表示して出してください。
金属類(指定10品目以外のもの)
資源に出せない「かん」
指定10品目に限っては「金属類」へ
刃物など、先の尖っているものは紙などに包み、「注意」と表示して出してください。
小型家電製品(指定17品目以外のもので50cm以下のもの)<例:ドライヤー、トースター、アイロンなど>  指定17品目に限っては「使用済小型家電」へ
小型家電製品に入っていた電池は取り外してください。
陶磁器類(茶碗、皿、花びんなど)
ガラスくず(鏡、電球、耐熱ガラス製品など) ガラス、蛍光灯などは、紙などに包み「注意」と表示して出してください。
皮革製品(かばん、ベルトなど) くつ・履き物に限っては「燃やせるごみ」へ

プラスチック製品(おもちゃ、バケツ、洗面器など)

乾電池 乾電池だけを透明・半透明の袋に入れて出してください。
充電式電池やボタン電池はリサイクル協力店の回収ボックスへ出してください。ただし、型式記号CRまたはBRのボタン電池は「燃やせないごみ」へ
蛍光灯 (改訂)

購入時の箱または透明・半透明の袋に入れてそのまま出してください。

【平成28年度より出し方が変わりました。】

水銀式体温計 (改訂)

水銀式体温計だけを透明・半透明の袋に入れて出してください。

【平成28年度より出し方が変わりました。】

電子体温計は他の燃やせないごみと同様に出してください。

乾電池、蛍光灯、水銀式体温計共通

集積場所に出す際に他の燃やせないごみと混在しないよう出してください。乾電池、蛍光灯、水銀式体温計及びそれ以外の燃やせないごみはそれぞれ区別して集積場所に置いてください。

出せないもの

ご注意!!
次のものは車両火災の危険があるため、資源物(かん)の日に出してください。

スプレー缶(ヘアスプレー、カセットボンベなど)
【スプレー缶(ヘアスプレー、カセットボンベなど)】

ガスカートリッジ
【ガスカートリッジ】

大型ごみ・特定大型ごみ・特定粗大ごみ

電話予約(予約専用ダイヤル)によりご自宅まで収集にうかがう方法と環境事業センターへ自己搬入する方法があります。

びん・かん・ペットボトル(隔週に1回)

びん・かん・ペットボトル
種類 出し方(注意すること)
びん

飲料・食料用のガラスびん、薬品・化粧品のびん

・袋などから出して青色コンテナへねかせて(横にして)入れる。
・中を空にして、すすぐ(きれいにする)。
・コンテナへ入れる際は、びんはねかせて横にし、コンテナ内側の赤いラインより上には入れないで出す。
・割れたびんもいっしょにして出す。
・ふたは取り除く。リング状の異物は取り除ける場合は、取り除く。
→金属製のものは「燃やせないごみ」へ出す。
→プラスチック製のものは「プラスチック製容器包装類」へ出す。
・ラベルは簡単にはがれるものははがす。
・収集日にコンテナが満杯となった場合は分別して透明・半透明の袋で出す。
!静かに出してください。

かん

飲料・酒類・菓子類・その他食料用のかん、スプレーかん(ヘアスプレー・カセットボンベ・塗料・潤滑剤・殺虫剤など)

・袋などから出して青色ネットへ入れる。
・中を空にして、すすぐ(きれいにする)。
・かんはつぶさないで出す。
・スプレーかんは、必ず使い切ってから火の気のない風通しの良いところで穴をあける。
(注釈)注意!使い切らずに穴をあけると火災事故の原因となります。
・飲料用ボトルのふた
→「燃やせないごみ」へ出す。
・缶詰のふた
→本体といっしょに出す。
・ラベルは、簡単にはがれるものははがす。
・収集日にネットが満杯となった場合は分別して透明・半透明の袋で出す。
!静かに出してください。

ペットボトル

飲料・酒類・醤油・みりんなど飲食用のものに限る
PETマークの表示があるものが対象
・袋などから出して黄色ネットへ入れる。
・中を空にして、すすぐ(きれいにする)。
・ペットボトルは出す前に家庭でつぶしておく。
・キャップは取り除く。リング状の異物は、取り除ける場合は取り除く。
→キャップは「プラスチック製容器包装類」へ出す。
・ラベルは、簡単にはがれるものは取り除く。
→ラベルは「プラスチック製容器包装類」へ出す。
・収集日にネットが満杯となった場合は分別して透明・半透明の袋で出す。
!静かに出してください。

PETmark
PETマーク

びんの出し方
例.びんの出し方

かんの出し方
例.かんの出し方

ペットボトルの出し方
例.ペットボトルの出し方

出せないもの

びんとして出せないもの
鏡、蛍光灯(140センチメートルを超えるものは大型ごみ)、食器類、果実を漬ける広口びん、農薬・劇薬が入っていたびん、電球、花びん、灰皿、ガラス、コップ、陶磁器、乳白色で中身の見えないものなど → 「燃やせないごみ」

かんとして出せないもの
一斗かん(菓子・食料用も含む)、塗料用(ペンキ)かん、テニスボールが入っていたかん など → 「燃やせないごみ」

ペットボトルとして出せないもの
飲食用(飲料・酒類・醤油・みりんなど)以外のもの

→プラマークがついているものはかるくすすいで汚れを落とし、「プラスチック製容器包装類」へ、汚れが取れないものは「燃やせるごみ」

古紙類(隔週に1回)

古紙類
種類 出し方(注意すること)
新聞

・折込チラシもいっしょに出せます。
・ひもで十文字にしばって出す。
・「本・雑誌・雑紙」とは別にして出す。
・雨天時でも袋には入れないでそのまま出す。

本、雑誌、雑紙

(注釈)雑紙…ポスター、ノート、カタログ、ダイレクトメール、封筒、はがき、包装紙、手提げ紙袋など

・ひもで十文字にしばって出す。
・「新聞」とは別にして出す。
・雨天時でも袋には入れないでそのまま出す。
・細かいものは、紙袋に入れ、ひもでしばって出す
・シュレッダーで裁断した紙など、名刺サイズ以下の紙も出せる


ュレッダーで裁断した紙
・透明・半透明の袋に入れて出す。

ダンボール ・たたんで、ひもで十文字にしばって出す。
・ダンボールのほか、ボール紙、菓子箱やラップの芯などの厚紙もいっしょにしばって出す。
飲料用紙パック ・洗って切り開き、乾かしてから、透明・半透明の袋に入れて出す。

(注釈)古紙類を出す際は、種類別に分けて、資源物集積場所に置いてください。
 (効率良く収集するため、及び収集中の古紙類の散乱を防ぐためご協力お願いします。)

ダンボールの出し方
例.ダンボールの出し方

飲料用 紙パック
飲料用 紙パックは水洗い・乾燥の後、透明・半透明の袋へ

裁断した細かい紙
裁断した細かい紙は透明・半透明の袋へ

新聞の出し方
例.新聞の出し方

雑誌の出し方
例.雑誌の出し方

出せないもの

新聞(折込チラシを含む)及び本・雑誌・雑紙として出せないもの
紙コップ、写真、ビニールなどでコーティングされた紙、写真付きはがき、ワックス加工品(紙皿など)、感熱紙、ノーカーボン紙、汚れた紙類など → 「燃やせるごみ」

ダンボールとして出せないもの
金・銀紙などで加工処理されているもの → 破くなど小さくして袋に入れ「燃やせるごみ」

飲料用紙パックとして出せないもの
内側が茶色のものや、アルミ箔が貼ってあるもの → 「燃やせるごみ」

衣類・布類(月に1回)

衣類・布類
種類 出し方(注意すること)
衣類・布類

・きれいにして(洗濯して)から、透明・半透明の袋に入れて出す。
・雨天でも収集しますが、濡れるとカビが発生して資源として再利用できなくなる場合があります。
・なるべく天気のよい日に出す。

 

衣類・布類に出せるもの
例.衣類・布類に出せるもの

出せないもの

中綿の入った衣類・中綿の入った布類 → 「燃やせるごみ」

ふとん、中綿の入った毛布、中綿の入ったシーツ、カーペット、じゅうたん など → 「大型ごみ」

皮革製品 → 「燃やせないごみ」

プラスチック製容器包装類(週1回)

プラスチック製容器包装類

種類

出し方(注意すること)

プラスチック製容器包装類
商品が入っているもの(容器)や包んであるもの(包装)で、中身を取り出したり、使った後に不要となるプラスチック類のこと

プラマークの表示があるものが対象(ポリ袋、ラップ類、トレイ類、パック類、ボトル類、チューブ類、ネット類、ふた類、発泡スチロール、緩衝材など)

・容器包装類の中身は使い切り、洗うなどして汚れを取り除く。
・透明・半透明の袋に入れて出す。
・決められた日に資源物の集積場所に出す。
・飛散を防ぐため、ひとつの袋になるべくつぶして詰め込んでください。
・複数の小袋を大袋にまとめないで出す(選別処理が困難となるため二重袋にしない)。

プラスチック製容器包装類に出せるもの
例.プラスチック製容器包装類に出せるもの

二重袋にしないで
二重袋にしないでください

出せないもの(燃やせるごみに出すもの)

  ホース、ビニールシート、ビデオテープ、カセットテープなど → 「燃やせるごみ」
   プラマークの表示のないもの → 「燃やせるごみ」


  プラマークの表示があるが次に該当するもの
   汚れが落ちないもの、在宅医療用品(点滴の袋など) → 
「燃やせるごみ」

汚れが落ちないもの
例.汚れが落ちないもの

汚れが落ちないもの
例.汚れが落ちないもの

PPテープ
例.PPテープ

カセットテープ
例.カセットテープ

注射筒(在宅医療)
例.注射筒(在宅医療)

ビニールバッグ(在宅医療)
例.ビニールバッグ(在宅医療)

チューブ(在宅医療)
例.チューブ(在宅医療)

出せないもの(燃やせないごみに出すもの)

容器包装ではないプラスチック製品 →「燃やせないごみ」へ

おもちゃ、バケツ、洗面器、植木鉢、洗濯ハンガーなど →「燃やせないごみ」へ

おもちゃ
例.おもちゃ

歯ブラシ
例.歯ブラシ

廃食用油、金属類[指定10品目](月に1回)

廃食用油・金属類(指定10品目)

種類 出し方(注意すること)

廃食用油

食用油(サラダ油・オリーブ油・菜種油などの植物性油)

・冷ましてから、ペットボトルなど透明・半透明のふたのできるプラスチック製容器に入れてふたをし、決められた日に資源物の集積場所の灰色コンテナへ入れる。
金属類(指定10品目)

おろし金、スプーン、なべ、フライパン、餅(魚)焼網、ざる、テーブルナイフ、フォーク、ボウル、やかんに限る
・汚れを取り除き、そのまま、決められた日に資源物の集積場所の黄色コンテナに入れて出す。
・取っ手が金属以外のものも対象となる。

廃食用油の出し方
例.廃食用油の出し方

金属類の出し方
例.金属類の出し方

出せないもの

  廃食用油として出せないもの
  動物性油 → 「燃やせるごみ」へ 
  自動車用エンジンオイル、工業油など → 「
処理困難物」(市では収集・処理できません)
 
  金属類として出せないもの
  指定品目以外の金属類 → 「燃やせないごみ」へ
  (注釈)ただし、50センチメートル以上のものは「大型ごみ」へ

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境事業センター 業務担当
〒253-0071 茅ヶ崎市萩園1085
電話:0467-57-0200 ファクス:0467-86-6833
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る