現在の位置:  トップページ > くらし > 環境・ごみ・ペット > 環境美化運動・美化キャンペーン > 海岸で遊んだ後は、『ごみは持ち帰ろう』


ここから本文です。

海岸で遊んだ後は、『ごみは持ち帰ろう』

ページ番号 C1003587  更新日  平成29年10月12日

海岸で遊んだ後は、『ごみを持ち帰ろう』

茅ヶ崎市の海岸をきれいな状態で維持するためにも、海岸で遊んだ後はごみを海岸に置いていくのではなく、

お家まで持ち帰っていただくようご協力ください。

 

バーベキューで遊んだ後に、食べ物の容器やバーベキューグリルや網などが放置されてしまうケースがあります。

また、遊んだ花火を持ち帰らずに放置されていたり、花火大会の観覧で使用したレジャーシートも

放置されているケースがあります。

 

放置されたごみは砂には還らないので、海岸が汚れていくことになります。

また、放置されたごみを動物が食べてしまい、死んでしまうケースもあります。

 

茅ヶ崎市の大切な財産である海岸美化のためにも、ご理解・ご協力よろしくお願いいたします。

海岸におけるごみ対策について

ごみ箱の設置について

ごみ箱写真

市では、海岸を利用する市民の利便性向上や海岸美化の推進を目的に、海岸一帯にごみ箱を設置しています。

このごみ箱は、あくまでボランティアで清掃いただいたごみを捨てるためのごみ箱であり、

バーベキューや花火・家庭のごみを捨てるためのごみ箱ではありません。

 

楽しんだ後のごみは、ご自身で持ち帰っていただき、海岸美化にご協力をよろしくお願いいたします。

バーベキューごみ対策について

ごみが放置された写真

一部利用者のマナー違反によりバーベキューごみの投棄が後を絶たないことから、周辺環境を考慮し、一部のごみ箱を撤去しました。
バーベキュー後は、ごみや炭を必ず持ち帰ってください。

ビーチクリーンの実施

ビーチクリーンを実施される方を対象に、専用ごみ袋の配布、清掃後のごみ袋の回収を行っています。
希望される方は、公益財団法人かながわ海岸美化財団(電話0467-87-5379)または環境保全課までご連絡ください。

公益財団法人かながわ海岸美化財団

海岸清掃のほか、ボランティアの受付、ごみ袋の提供、清掃用具の貸出を行っています。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境保全課 環境保全担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る