現在の位置:  トップページ > くらし > 環境・ごみ・ペット > 「ちがさき環境フェア2018」でカーボン・オフセットを実施します!


ここから本文です。

「ちがさき環境フェア2018」でカーボン・オフセットを実施します!

ページ番号 C1031952  更新日  平成30年10月10日

カーボン・オフセットって何?

クエスチョン

 私たちの日常生活や企業等の経済活動では、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2=カーボン)が排出されます。市のイベントでも、会場の照明を使ったり、参加者が交通機関で移動したりするときに、CO2がどうしても出てしまいます。
 カーボン・オフセットとは、自らのCO2排出量を把握したうえで、できるだけ排出量の削減を行い、どうしても削減できない量の全部又は一部を別の場所での排出削減量で埋め合わせ(オフセット)することをいいます。

「ちがさき環境フェア2018」におけるカーボン・オフセットの実施

環境にやさしい様子

 「ちがさき環境フェア」は、大人から子供まで楽しみながら未来の暮らしと地球環境のために自分でできることが発見できるイベントです。
 環境フェアでは、茅ケ崎産の食材を使ったエコマルシェやリユース食器の使用、古本・不用品の回収、来場者に公共交通機関を利用することの呼びかけ等を実施することにより、環境に優しいエコイベントとなっています。
 加えて、来場者の日常生活で排出されるCO2について、茅ケ崎市内で創出された「茅ヶ崎おひさまクレジット」を活用して埋め合わせすることにより、「参加者が増えるほどエコになる」イベントを目指しています。

カーボン・オフセットの内容について

環境フェア来場者1人1kg-CO2のカーボンオフセットを実施します。なお、クレジットの活用については、株式会社オーテックジャパンにご協力いただいています。

  • 対象期間:平成30年10月20日(土曜日)10時00分~15時30分
  • 会場:茅ヶ崎市役所、総合体育館前庭ほか
  • オフセット実施量:3,000kg-CO2(予定)
    ・内訳:3,000人(昨年の参加者実績)×1kg-CO2=3,000kg-CO2
  • オフセット実施者:株式会社オーテックジャパン
  • 活用クレジット:茅ヶ崎おひさまクレジット(市内の住宅用太陽光発電設備で創出されたクレジット)

概要図

1人1kg-CO2の排出量はどのくらい?

  • 500mlペットボトル約1,000本分の体積と同じくらい
  • 自動車で3.6km走った時のCO2排出量と同じくらい
  • ドラム式洗濯乾燥機(洗濯~乾燥 1.3回分)
  • テレビを20時間くらい見たのと同じくらい
  • 人間が1日に吐き出すCO2排出量と同じくらい
  • 4人家族が使用する水道約5日分

    出典:中部カーボン・オフセット推進ネットワーク

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課 温暖化対策担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る