現在の位置:  トップページ > くらし > 環境・ごみ・ペット > 2033年ごみ処理の危機 > ごみの現状と将来予測


ここから本文です。

ごみの現状と将来予測

ページ番号 C1030222  更新日  平成30年6月1日

ごみ排出量の推移

上記グラフは、平成24年度から平成44年度までの、ごみの排出量の推移をお示したものです。年間のごみの排出量は、70,940トン(平成28年度)となり、一日一人あたりのごみ排出量は、809.7グラム(平成28年度)となりました。年間のごみ排出量は、年々減少傾向にあり、平成44年度(西暦2032年度)には、64,464トンとなりますが、平成28年度対比では、約10%の減量にとどまることが見込まれています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 資源循環課 資源循環担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る