現在の位置:  トップページ > くらし > 環境・ごみ・ペット > 茅ヶ崎市の温室効果ガス排出量について


ここから本文です。

茅ヶ崎市の温室効果ガス排出量について

ページ番号 C1003471  更新日  平成30年9月21日

茅ヶ崎市地球温暖化対策実行計画と茅ヶ崎市の温室効果ガス排出量について

 茅ヶ崎市では、平成25年3月に市民、事業者、市が一体となって地球温暖化対策を推進するため、各主体が連携、協働して取り組む施策を取り入れた「茅ヶ崎市地球温暖化対策実行計画」を策定しました。

 このたび、平成26年度(2014年度・暫定値)までの茅ヶ崎市の温室効果ガス排出量を推計いたしましたので公表します。現在、実行計画の目標達成に向け、様々な施策を実施しています。

(注釈) エネルギー消費量の計算には、経済産業省・資源エネルギー庁から公表される都道府県別エネルギー消費統計のデータを用いております。都道府県別エネルギー消費統計は、該当年からおよそ2年経ってから公表されるため、平成26年度(2014年度・暫定値)が最新のものとなります。

実行計画の温室効果ガス排出量削減目標

平成32年度(2020年度)における温室効果ガス排出量を平成2年度(1990年度)から20%削減

茅ヶ崎市の温室効果ガス排出量

平成26年度(2014年度)の茅ヶ崎市の温室効果ガス排出量は、平成2年度(1990年度)比で約15%削減しています。

産業部門は基準年度比で約30%削減となっている一方で、民生業務部門は約41%増加、民生家庭部門は約14%増加となっています。

茅ヶ崎市域の温室効果ガス排出量
茅ヶ崎市域の温室効果ガス排出量のグラフです。平成32年度における温室効果ガス排出量を平成2年度から20%の削減を目標としております。

関連資料

≪主な施策の取り組み状況≫

太陽光発電装置設置費補助金利用による太陽光発電装置設置状況について

茅ヶ崎市では平成21年度より住宅用太陽光発電装置設置に対する補助制度を実施しています。


緑のカーテン

 

緑のカーテン取り組みアンケート集計結果について

茅ヶ崎市では緑のカーテン用にゴーヤの苗の配布を実施しています。


太陽光発電装置

茅ヶ崎市関連施設の新エネルギー利用状況について

市内10施設に太陽光発電設備が設置されており、平成20年度から累計45,632.22tCO2の温室効果ガス排出削減をしています。茅ヶ崎市では公共施設に太陽光発電装置等新エネルギー利用設備の設置を進めています。


省エネルギー・地球温暖化防止に関する意識調査集計結果(市民向け)について

茅ヶ崎市では平成21年度から、市民向けに省エネルギー・地球温暖化防止に関する意識調査を実施しています。

 

省エネルギー・地球温暖化防止に関する意識調査集計結果(事業者向け)について

茅ヶ崎市では平成21年度から、事業者向けに省エネルギー・地球温暖化防止に関する意識調査を実施しています。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課 温暖化対策担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る