現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 情報推進 > 公共施設予約サービス > JavaScript(ジャバスクリプト)の設定変更例について


ここから本文です。

JavaScript(ジャバスクリプト)の設定変更例について

ページ番号 C1009760  更新日  平成26年10月20日

JavaScript(ジャバスクリプト)の設定変更例について

 公共施設予約サービスはJavaScript(ジャバスクリプト)を使用しています。ブラウザの設定によりJavaScriptの実行を無効にしている場合は、公共施設予約サービスを利用することができません。
 公共施設予約サービスを利用する場合は、以下のJavaScriptの設定変更例をご参照のうえ、JavaScriptの実行を有効にしてください。 

【注意点】
 
セキュリティレベルを変更することになるため、セキュリティ上の問題がないか予めご確認ください。
 ここに掲載している設定変更例は、インターネットエクスプローラ8、9の参考例です。
 パソコンやOS、ブラウザソフトの種類やバージョンによって変更方法が異なることがあります。
 

インターネットエクスプローラ9の設定例

1. インターネットエクスプローラを起動し、画面上部の「ツール」(歯車のアイコン)を選択します。

「ツール」(歯車のアイコン)を選択

2.  「ツール」から展開されたメニューの中の「インターネットオプション」を選択します。


「インターネットオプション」を選択

3.  「インターネットオプション」から展開されるタブの中の「セキュリティ」タブを選択し、「レベルのカスタマイズ」を選択します。


「セキュリティ」タブを選択→「レベルのカスタマイズ」を選択

4.  「セキュリティ設定」という画面が展開します。
「アクティブスクリプト」という項目の「有効にする」に●が入っている場合はそのまま「キャンセル」を選択して画面を閉じます。
●が入っていない場合は●を入れて「OK」を選択します(「アクティブスクリプト」を有効にすることで、JavaScript(ジャバスクリプト)の実行が有効になります)。


「アクティブスクリプト」を有効にする

5. 変更をした場合は、下のようなメッセージが表示されますので、「はい」を選択します。


「はい」を選択

6. 「インターネットオプション」の画面も「OK」を選択して閉じます。


インターネットエクスプローラ8の設定例

1. インターネットエクスプローラを起動し、画面上部の「ツール」を選択します。

「ツール」を選択

2.  「ツール」から展開されたメニューの中の「インターネットオプション」を選択します。


「インターネットオプション」を選択

3.  「インターネットオプション」から展開されるタブの中の「セキュリティ」タブを選択し、「レベルのカスタマイズ」を選択します。


「セキュリティ」タブを選択→「レベルのカスタマイズ」を選択

4.  「セキュリティ設定」という画面が展開します。
「アクティブスクリプト」という項目の「有効にする」に●が入っている場合はそのまま「キャンセル」を選択して画面を閉じます。
●が入っていない場合は●を入れて「OK」を選択します(「アクティブスクリプト」を有効にすることで、JavaScript(ジャバスクリプト)の実行が有効になります)。


「アクティブスクリプト」を有効にする

5. 変更をした場合は、下のようなメッセージが表示されますので、「はい」を選択します。


「はい」を選択

6. 「インターネットオプション」の画面も「OK」を選択して閉じます。


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 情報推進課 情報政策担当
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る