現在の位置:  トップページ > 日めくり茅ヶ崎 > 平成29年8月日めくり茅ヶ崎 > 8月31日 インターンシップ生、お疲れさまでした!!


ここから本文です。

8月31日 インターンシップ生、お疲れさまでした!!

ページ番号 C1026325  更新日  平成29年9月1日

掲載日
平成29年9月1日(金曜日)
取材場所
茅ヶ崎市役所ほか
  • 前へ
  • 次へ

小和田公民館の坂本信也(さかもと・しんや)さん、松林公民館の大谷満理奈(おおたに・まりな)さん、2人の約2週間にわたるインターンシップ(就業体験)もいよいよ大詰め。

最終日の本日は、午前中に茅ヶ崎市立病院内の見学を行い、ロビーや病棟などはもちろん、日頃見学することができない屋上のヘリポートなども案内していただきました。

インターンシップ生は、建物の大きさや多くの職員数に圧倒された様子でしたが、院内のすべての部署の職員が互いに連携を図りながら、業務に取り組んでいる姿を見ることができたことは、将来に向けてとても貴重な体験だったようです。

そして、午後は市役所に場所を移して、「あなたも公民館デビュー ~若者が公民館に来てもらうには~」と題して、プレゼンテーション&意見交換を行いました。

茅ヶ崎市に限らず公民館が抱えている課題の一つに若者の来館者が少ないということが挙げられることから、公民館の自主事業の運営補助や、各サークルの活動などの見学をとおして、学生の視点から、この課題についてそれぞれの考えや提案をしていただきました。

現役の高校生や大学生と協力して公民館のイベントを企画する、SNSを使った情報発信といった提案から、ノンアルコールのカクテルを作る企画、若者限定の料理教室やお年寄りとお孫さんがいっしょに参加するイベントの開催など、我々職員にとってもこれからの公民館の在り方について、多くのヒントをもらい、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

その後、本庁舎内を見学し、茅ヶ崎市職員としての心構えや各課の説明などを真剣なまなざしで食い入るように聞いていました。

お二人とも茅ヶ崎市役所でのインターンシップの経験を今後の学生生活に役立てていただき、若者の代表としてぜひ、公民館を利用していただきたいと思います。そして、近い将来、茅ヶ崎市役所の職員としてお会いできることを楽しみにしています。

坂本信也さん、大谷満理奈さん、2週間お疲れさまでした!!

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る