現在の位置:  トップページ > 日めくり茅ヶ崎 > 平成29年8月日めくり茅ヶ崎 > 8月20日 ゆかりの人物館に、子どもがつくった9匹のおさかなアートが登場!


ここから本文です。

8月20日 ゆかりの人物館に、子どもがつくった9匹のおさかなアートが登場!

ページ番号 C1026227  更新日  平成29年8月30日

掲載日
平成29年8月30日(水曜日)
取材場所
茅ヶ崎ゆかりの人物館
  • 前へ
  • 次へ

「切って貼って おさかなアートにチャレンジ!」が、8月20日(日曜日)に茅ヶ崎ゆかりの人物館にて開催されました。

いつもは、当たり前に捨ててしまうお菓子の空き箱。よく見ると、とてもカラフルできれいなんです!今回、当館の夏休みの特別企画として、9人の子どもたちが和光大学教授で、福島県の水族館 アクアマリンふくしまのデザインアドバイザーを務める伊藤隆治先生と一緒に、空き箱を使った「おさかなアート」をつくりました。

おうちで食べたお菓子の空き箱を持ち寄って、みんなで好きなおさかなを想像しながら小さな手でちょきちょき、ぺたぺた、折って、ねじって。とても真剣に、ていねいに、ひとり1匹を一生懸命つくりました。オリジナルのおさかな、マンボウ、くらげ・・・箱の絵柄を活かした、色鮮やかなおさかなアートの出来上がり!

子どもたちは「楽しかった」、「おうちでもつくりたい」と、にこにこしながらおさかなアートと写真撮影。みんなの前で、自分がつくったおさかなをお披露目して、写真でつくられた巨大水槽に泳がせました。

みんながつくったおさかなアートは、茅ヶ崎ゆかりの人物館多目的館の巨大水槽を泳ぎ、そのあとは、アクアマリンふくしまの芸術祭に出展されます。12月頃には、つくってくれたみんなのところに帰るので、楽しみに待っていてくださいね!

個性溢れる9匹のおさかなアートは、9月中旬まで茅ヶ崎ゆかりの人物館の多目的館(観覧無料)にてご覧いただけます。みなさまぜひお越しください。

 

茅ヶ崎ゆかりの人物館
開 館 日  金、土、日曜日及び祝祭日
開館時間  10時~18時(入館は17時30分まで)(11月~3月は17時まで)
企 画 展  「開高健・城山三郎二人展」を開催中(9月30日まで)
観 覧 料  各館200円(共通観覧料は300円)
      (注)18歳未満及び高校生以下無料 (注)多目的館のみ観覧無料
詳しくは、http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/bunka_rekishi/1020607/index.html

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る