現在の位置:  トップページ > 日めくり茅ヶ崎 > 平成28年3月日めくり茅ヶ崎 > 3月5日 食育ワークショップを開催しました!


ここから本文です。

3月5日 食育ワークショップを開催しました!

ページ番号 C1017158  更新日  平成28年3月14日

掲載日
平成28年3月14日(月曜日)
取材場所
総合体育館
  • 前へ
  • 次へ

 今年度、茅ヶ崎市の食育をさらに推進するために、茅ヶ崎市食生活改善推進団体と協働推進事業に取り組んできました。その最終講座を3月5日土曜日に、ワークショップ「楽しい食を考える~みんなの食育未来」として開催しました。

 みなさんが検討したのは、(仮想)道の駅で売る茅ヶ崎オリジナル新商品です。参加者の10歳代から70歳代までの幅広い年代の方々が、文教大学健康栄養学部笠岡誠一教授の分かりやすい討議の進め方にそって、茅ヶ崎市の農畜水産物や茅ヶ崎市のイメージ、売れる商品にするにはどんな工夫が必要かなどを思いつくままに挙げて、その中から、「何か」と「何か」を掛け合わせた新商品を考えました。また、文教大学健康栄養学部学生さんからは、将来の管理栄養士として、提案された食品の栄養についての説明が加わりました。5つのグループから「いとしのネギー」「いもっシュまんじゅう」「湘南カルベリー」「juiCyまんじゅう」「海を感じる茅ヶ崎ソフト~カリカリしらすとしっとりわかめ~」の個性ある新商品が発表され、茅ヶ崎牛と茅ヶ崎ネギとサザンを掛け合わせた牛肉まんの「いとしのネギー」が、笠岡教授賞(最優秀賞)に選ばれました。

 新商品を検討する中で、茅ヶ崎市の特産物の確認や茅ヶ崎市をアピールしたい思いを感じることになり、終了後のアンケートでも、茅ヶ崎市の食を再認識する機会となったという感想につながりました。

 食育は子どもから高齢者まで、“食”を取り巻く全てのことを知り、考え、実践していくものです。これからも“様々な食”を提供していきますので、ぜひ、ご参加ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る