現在の位置:  トップページ > くらし > 生活福祉 > 日本赤十字活動 > 日本赤十字活動


ここから本文です。

日本赤十字活動

ページ番号 C1004471  更新日  平成30年9月6日

日本赤十字社では、国内外の災害救援活動、献血事業、ボランティア活動の育成、救急法・水上安全法の講習など、さまざまな活動を行っています。

日赤茅ヶ崎市地区とは

日赤茅ヶ崎市地区は、正式には「日本赤十字社神奈川県支部茅ヶ崎市地区」といいます。日本赤十字社の機構は、東京に本社を置き、その本社のもと各都道府県の区域に支部を置き、その支部の組織として地区・分区を置くという構成になっています。

茅ヶ崎市地区の業務には、次のものがあります。

災害救護に係る諸業務

災害救護事業の一環として、火災・風水害・地震などによる小規模災害に遭われ被害を受けたかたに対する救護事業を行っています。
主な救護としては、神奈川県支部からの救護物資(日用品・寝具など)や見舞金、弔慰金の交付と茅ヶ崎市地区からの見舞金の交付を行っています。

赤十字会員増強運動(事業資金の募集)

毎年5月の1か月間、赤十字活動を実施するために必要な活動資金への皆様からのご協力をいただくため、全国一斉に展開している運動です。
茅ヶ崎市地区においても、自治会連絡協議会、各自治会のご協力により毎年実施し、各地域の皆様方の温かいご理解とご協力により、毎年多大なる成果を上げています。
ご協力いただいた活動資金は、日本赤十字社を通じて赤十字活動である災害や紛争などに伴う人道的救援活動など大切に活用しています。

(平成29年度より「社員増強運動」から「会員増強運動」へ名称変更されますが内容に変更はありません)

日本赤十字社会員増強運動

日頃より、赤十字事業につきましては、格段のご理解とご協力をいただき厚く御礼申し上げます。
毎年、ご協力をお願いしている日本赤十字社会費を今年度も募集しております。一人でも多くの方に赤十字の性格や目的を理解していただき、赤十字の事業を支援していただけますようお願いいたします。

平成29年度日本赤十字社会員増強運動

 平成29年度赤十字会員増強運動(事業資金の募金活動)につきましても、昨年同様に各自治会長様をはじめ市民の皆様方の温かいご支援ご協力を賜り、次のとおり募金が寄せられました。
厚く御礼申し上げます。

平成29年度赤十字会員増強運動の募金総額と内訳
総額 11,940,666円(平成30年3月31日現在)
内訳 自治会11,938,666円 (95自治会)
個人 2,000円 (2件)

平成28年度日本赤十字社社員増強運動

 
平成28年度赤十字社員増強運動の募金総額と内訳
総額 12,793,799円(平成29年3月31日現在)
内訳 自治会12,783,799円 (99自治会)
個人    10,000円 (1件)

 

平成27年度日本赤十字社社員増強運動

 

平成27年度赤十字社員増強運動の募金総額と内訳

総額 13,139,919円
内訳 自治会13,139,919円 (108自治会)

平成26年度日本赤十字社社員増強運動

 

平成26年度赤十字社員増強運動の募金総額と内訳

総額 12,823,322円
内訳

自治会12,820,314円(108自治会)

個人   3,008円  (1件)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 福祉政策課 福祉政策担当
市役所分庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-5157
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る