現在の位置:  トップページ > 消防 > 消防団 > 消防団の紹介


ここから本文です。

消防団の紹介

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1001620  更新日  平成29年12月22日

茅ヶ崎市消防団について

 茅ヶ崎市消防団は、明治28年当時の茅ヶ崎村に消防組が置かれたことが始まりです。

 昭和22年5月「茅ヶ崎町警防団」から「茅ヶ崎町消防団」に改め、29分団、定員1,207人をもって発足しました。

 昭和22年10月1日市制の施行に伴い、茅ヶ崎市消防団となりました。

 消防団は地域住民や各事業所で働く方々が主体となって活動する組織で、現在茅ヶ崎市では、1消防団本部と22分団で組織され、定員の427人が4地区(茅ヶ崎、鶴嶺、松林、小出)に分かれて活動を行っています。

 火災や震災などの災害現場で、消防職員と連携しながら消火や人命救助、避難誘導、応急救護など、様々な活動を行います。

(注釈)平成22年4月1日、第22分団(女性消防分団)が発足しました。

第22分団写真
第22分団(女性消防分団)発足

地域の防災リーダーとして

 私たちが住む茅ヶ崎市は、近年、生活環境の変化に伴って災害が複雑多様化する傾向にあります。

 加えて当市は昭和54年8月に大規模地震対策特別措置法において地震対策強化地域に指定され、海洋型や直下型の地震といった大災害の危険もあるなか、消防団は重要な役割を持ったものとなっています。

 こうした状況にあって、消防団は生業を持ちながら「わが町を守る」という精神に基づき、地域の防災リーダーとして、防災活動の中心的役割を担っております。

 また、地域においては、お祭りの警戒や自治会行事への参加などを積極的に行い、地域の安全活動を行うことはもとより、安全で住みよい街づくりのために努力しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市消防本部 警防救命課 整備担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-85-3119
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る