現在の位置:  トップページ > 消防 > 消防署紹介 > 消防車両について


ここから本文です。

消防車両について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1001615  更新日  平成29年12月22日

茅ヶ崎市の消防車両

 平成27年1月現在の車両台数は、茅ヶ崎市消防本部、消防署で30台、 消防団では32台の消防車両 を整備しています。

 近年、災害が複雑多様化する傾向にあり、茅ヶ崎市では地域性を考慮し、最新の資機材を積載した車両を計画的に整備しています。

高規格救急自動車

 救急車は1署5出張所に6台配備し、年間10,000件を超える救急事案に対し直近の救急車が出動しています。


高規格救急自動車写真

はしご自動車

はしご自動車写真

 茅ヶ崎市ではJR東海道線の南北に1台づつはしご車を配置しており、35mのはしご自動車は本署に、16mの屈折はしご自動車は小和田出張所に配備されています。

写真


はしご自動車写真

           設定状況

消防ポンプ自動車

消防ポンプ自動車写真

 高圧噴霧消火装置により「少ない水」で「早い消火」が可能となりました。(平成23年度更新車両)


消防ポンプ付き救助自動車

消防ポンプ付き救助自動車写真

 救助出動に際し、活動の迅速・増強を図るため、消防ポンプ車に救助資機材を積載した新たな車両を平成21年度整備しました。(隊員は救助隊経験者を配置)


消防ポンプ付き救助自動車写真

消防ポンプ付水難救助自動車

消防ポンプ付水難救助自動車写真

 湘南海岸を抱える茅ヶ崎市では、水難救助事案に対応するため、水上バイクを活用した迅速な救助活動体制を整備しています。(隊員は潜水士資格を所有)

救助工作車

救助工作車写真

 救助工作車は交通事故など災害現場で人命救助の第一線で活躍する車両で、前後にウインチを装備し、大型油圧器具をはじめとする救助装置、資機材を数多く搭載しています。

燃料補給車

燃料補給車写真

 茅ヶ崎市業務継続計画震災編(平成25年2月)に基づき、庁舎の自家発電機や消防車両等緊急自動車の燃料を確保するために設置した自家用給油取扱所から、燃料を輸送する手段として、平成26年12月25日に燃料補給車を整備しました。

特殊災害対応車

特殊災害対応車

 硫化水素やその他の化学物質漏洩事故等に対応するための資機材搬送用として、特殊災害対応自動車を平成21年度に配備しました。


資機材を積載した状態の写真

資機材搬送車

資機材搬送車写真

 災害現場への資機材搬送や緊急消防援助隊で他県へ応援出動する時の資機材を積載する車両を整備しました。

水難救助工作車

水難救助工作車写真

 車両上部に救命ボートを積載し、内部に水上バイクを収納するタイプの車両です。

 


写真


写真

消防団配備車両

消防団車両写真

消防団車両写真

消防団車両写真

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

茅ヶ崎市消防本部 警防救命課 整備担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-85-3119
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る