現在の位置:  トップページ > よくあるご質問 FAQ > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度(資格・保険料・給付について) > 「一部負担金の割合」は、被保険者証の有効期限まで変更されないのですか。


ここから本文です。

後期高齢者医療制度(資格・保険料・給付について)  よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1000097  更新日  平成26年10月20日

質問 「一部負担金の割合」は、被保険者証の有効期限まで変更されないのですか。

回答

 「一部負担金の割合」は一年ごとに見直しを行っています。当年度の課税状況に基づき、毎年8月に判定を行っているため、有効期限前に変更されることがあります。 なお、転入・転出・転居・死亡等により、世帯内の被保険者の構成に変更があった場合などには、「一部負担金の割合」をその都度判定し、その結果変更することがあります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 保険年金課 後期高齢者医療保険担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1197
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る