現在の位置:  トップページ > よくあるご質問 FAQ > 保険・年金 > 国民年金(加入・保険料・受給について) > 国民年金はどのような人が加入するのですか。


ここから本文です。

国民年金(加入・保険料・受給について) よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1000074  更新日  平成26年10月20日

質問 国民年金はどのような人が加入するのですか。

回答

日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の方は全て国民年金への加入が義務づけられており、被保険者は次の3種類に区分されています。

自営業者、農業や漁業に従事している方などは国民年金の保険料を自分で納めます。このような方を国民年金の「第1号被保険者」といいます。
会社などに勤め、厚生年金保険や共済組合に加入している方は、国民年金の保険料を直接納めることはありません。これは厚生年金保険や共済組合が加入者に代わって国民年金に必要な費用を拠出金として負担しているからです。このような方を国民年金の「第2号被保険者」といいます。
厚生年金保険や共済組合に加入している方によって扶養されている配偶者の方も、国民年金の保険料を直接納めることはありません。これも厚生年金保険や共済組合が加入者に代わって国民年金に必要な費用を拠出金として負担しているからです。このような方を国民年金の「第3号被保険者」といいます。

 

関連するページ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 保険年金課 年金担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1197
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る