現在の位置:  トップページ > よくあるご質問 FAQ > 届出・証明 > 戸籍 > 戸籍謄本と戸籍抄本の違いはなんですか。


ここから本文です。

戸籍 よくある質問

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1000021  更新日  平成26年10月20日

質問 戸籍謄本と戸籍抄本の違いはなんですか。

回答

戸籍謄本とは戸籍に記載されている方すべてを証明したものです。戸籍抄本は戸籍に記載されている方のうち必要な方の分を抜き出して証明したものです。

戸籍電算化により、戸籍謄本は「全部事項証明」、戸籍抄本は「個人事項証明」となっております。

関連するページ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民課 戸籍住民担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-5682
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る