現在の位置:  トップページ > くらし > 生涯学習 > 講座・イベント情報(生涯学習) > 令和元年度 「立正大学デリバリーカレッジ」


ここから本文です。

令和元年度 「立正大学デリバリーカレッジ」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1035924  更新日  令和1年8月19日

イベントカテゴリ: イベント 講座・講演  ジャンル:文化・歴史・生涯学習

開催日
令和1年10月2日(水曜日) 、10月9日(水曜日) 、10月16日(水曜日) 14時~16時
会場

男女共同参画推進センターいこりあ
茅ヶ崎市新栄町12-12 茅ヶ崎トラストビル4階

内容

立正大学との連携により、立正大学講師をお招きして開催します。

* 内容、講師は変更となる場合があります。

* 1講座のみの受講も可能です。

 

(1)令和元年10月2日 法学部教授 大島 秀樹 「生涯学習が切り開く新たな世界」

 

近年2007年問題などといわれ、いわゆる「団塊の世代」の定年後が注目されてきました。仕事以外に人生をかけてとりくむテーマを、多くの人びとが求めているのだといえるでしょう。生涯学習は、これまでの慣れた生き方をふりかえり、新たな世界へと踏み出すきっかけとなりうるものです。それは行政などが公的に設置した学びの場のみならず、市民活動としてそれこそいたる所に見出すことができます。いきいきと活躍する方々の姿に学びながら、自分だけのオリジナルな人生を描き出すためのお手伝いをいたします。

 

 

(2)令和元年10月9日  特任講師 亀井ダイチ利永子 「世界における日本文化」

 

世界各地の文化が日本に入ってきているように、日本文化も世界各地に広がり、大きな影響を与えています。その影響とは、単なる真似にはとどまりません。世界各地の文化が、日本に入ってきてから日本独自の発展を遂げて新たな文化として生み出されていっているように、日本の文化も、それを受け入れた世界各地において、その土地の文化と融合され、独自の文化が生まれていっています。そして、もとは日本文化の影響をうけて出来上がったものが、新たな別の文化として日本に逆輸入されたり、またその逆の動きも出てくるのです。日本文化がどのように世界に広まり、世界各地の文化にどのような影響を与えているのか、また文化の形がどのように変わっていったのか。古典文学からファッション、ポピュラーカルチャーまで、幅広くご紹介します。

 

(3)令和元年10月16日  名誉教授 近藤 信義 「古代東国の文化ー万葉集「東歌・防人歌」」

 

『東歌・防人歌』(笠間書院)に基づく内容です。万葉集の中で独特の表現と表情を持つのが、東国(東山道・東海道に沿った諸国)の人々が歌った歌々です。これが「東歌」で万葉集巻14の一巻を占めます。万葉集が7・8世紀の都の人々、とりわけ貴族・官人という知識階級の文学という性質を持つのに対して、東国の人々の歌はもっと地域的な生活者の声が反映しています。そうした領域をわれわれが読み込むことによって、古代の文学において新しい発想、即ち「古代東国の文学」が拓かれていることを確認してみましょう。

講師

立正大学法学部教授 大島 秀樹

立正大学特任講師 亀井ダイチ利永子

立正大学名誉教授 近藤 信義

対象

一般(大人)、シニア

定員

50名(申込制先着)

費用

無料

持ち物

筆記用具

申込み

9月2日(月曜日)から。
次の申し込みフォームまたは文化生涯学習課まで電話(0467-82-1111代表)もしくは窓口にて。

申し込みはこちらから

茅ヶ崎市男女共同参画推進センターいこりあ

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化生涯学習部 文化生涯学習課 生涯学習担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る