現在の位置:  トップページ > くらし > 生涯学習 > 講座・イベント情報 > 平成29年度 立正大学デリバリーカレッジ


ここから本文です。

平成29年度 立正大学デリバリーカレッジ

ページ番号 C1005601  更新日  平成29年9月19日

イベントカテゴリ: 講座・講演  ジャンル:文化・歴史・生涯学習

平成29年度立正大学デリバリーカレッジ

開催日
平成29年10月10日(火曜日) 、10月24日(火曜日) 、10月31日(火曜日) いずれも14時から16時まで
会場

市役所
本庁舎4階 会議室3

内容
  1. 「男らしさ」「女らしさ」にとらわれない自由な生き方を目指して
    ・・・男女共同参画社会と私たちの生活・・・
    原田 壽子氏(名誉教授)

     男女共同参画社会についての考え方が変化し、男性、女性と子どもの問題として考えています。男性も女性も仕事と家事をともにという社会をめざしています。「男らしく」「女らしく」という考え方にとらわれず、自分の能力を十分に発揮する社会を国も世界も求めています。ワークライフバランスを推進し、仕事と家事、育児の調和した暮らしの実現を考えています。男女間の暴力の防止、働き方と経済・税金のあり方などが課題となってきています。男女共同参画社会と私たちの生活について考えましょう。
     
  2. 感性生涯発達過程と福祉
    梅澤 啓一氏(社会福祉学部教授)

     誕生から死に至るまでの人間の感性の生涯発達過程とそのメカニズムを、内外の造形作家の美術作品を例示しながら講義し、生涯を通じての人間の生き方や生き様、生きる意味を考える材料を提供します。
     
  3. 江戸時代の女性:子育てと仕事
    高橋 美由紀氏(経済学部准教授)

     歴史人口学では、江戸時代に生きたひとびとのライフコースを追うことが出来ます。その中で、特に「女性」に焦点を絞ってその生き方について、関連する古文書なども交えて話をしたいと思います。どのように働き、結婚し、子育てをしたのか。女性を取り巻く環境として懐胎・出産の調査などもおこなわれました。間引きなどもあったと言われていますが、その取り締まりや出産手当などの施策は効果があったのか、史料を通して考えていきます。

     
対象

一般(大人)、シニア

茅ヶ崎市・寒川町在住・在勤・在学の方

定員

50名(申込制・先着)

費用

無料

共催

茅ヶ崎市・立正大学

申込み

9月5日(火曜日)から、電話又は窓口で文化生涯学習課にお申込みください。

地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化生涯学習部 文化生涯学習課 生涯学習担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る