ここから本文です。

まなブゥ物語

ページ番号 C1005633  更新日  平成28年11月9日

まなブゥはもともと、どこにでもいるブタさん。

まなブゥ

お肉となって、みんなの胃袋に収まるのを待っている毎日でした。
「トンカツになるのかな。」
「それとも、焼き豚にされるのかな。」
「角煮かも。」
思えば、なんと平凡な人生
(ブタだから豚生?)
疑問を感じながらも、時間は過ぎていきます。


しかし。

まなブゥ

まなブゥには、どうしてもやりたいことがあったのです。
それは、いろんなことを学ぶこと。
「いろんなことを学びたい・・・。」
「もっと、もっと有意義な生き方をしたい。」
そんなことを考えるうちに、
「してもいいじゃないか。やってみよう!」
と思い始めたのです。


そしてまなブゥはある夜、脱走しました。

まなブゥ

誰も見ていないのを見計らい、柵を乗り越え、懸命に走りました。
それは大きな決意。
もっと、自分らしく生きたい。
自分のやりたいことを、したい。
まなブゥは生涯学習のブタとなることを決めたのです。


夢にまで見た世界。

まなブゥ

自分のやりたいことを学べる世界。
そんな世界がまなブゥを待っていました。
いろんなことを学べる、喜び。
積極的に学ぼうとする、意欲。
それが、まなブゥのガッツポーズに表れています。


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化生涯学習部 文化生涯学習課 生涯学習担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る