現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 茅ヶ崎市文化資料館 > 平成28年度特別展「ちがさき昔のおうち昔のくらしー古民家が文化財になる理由ー」


ここから本文です。

平成28年度特別展「ちがさき昔のおうち昔のくらしー古民家が文化財になる理由ー」

ページ番号 C1022406  更新日  平成29年4月6日

イベントカテゴリ: イベント  ジャンル:文化・歴史・生涯学習


特別展チラシ

好評につき、開催期間を延長しています。

開催期間
平成29年2月28日(火曜日)から 3月31日(金曜日) 9時~16時
会場

文化資料館
1階 展示室
(注)月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌日が休館)

交通

○茅ヶ崎駅南口から徒歩15分

○茅ヶ崎駅南口よりコミュニティバスえぼし号

  (中海岸南湖循環市立病院線)乗車

  「福祉会館前」バス停下車、徒歩1分

(注)駐車場はございません

内容

 市の指定重要文化財である民俗資料館旧和田家・旧三橋家は、江戸時代の終わりに建てられた民家です。これらの古民家は、建物自体や記録等から、かつての茅ヶ崎における建築や生活文化をはじめ、民家をとりまく景観など、様々なことを現在に伝えてくれる貴重な文化財です。
 本展では、旧和田家・旧三橋家の建築経過が分かる普請帳や棟札、家相図といった建築に関する資料、暮らしの中で使われていた道具を中心に紹介します。そして茅ヶ崎の昔のおうち(古民家)から昔のくらしをうかがいます。

 また3月19日(日曜日)には、特別展にともない、講演会・事業報告会を行います。詳細は下記のリンクをご参照ください。
 

費用

入館無料

主催

茅ヶ崎市教育委員会

地図

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化資料館
〒253-0055 茅ヶ崎市中海岸二丁目2番18号
電話:0467-85-1733 ファクス:0467-85-1733
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る