現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > (仮称)茅ヶ崎市歴史文化交流館整備事業 > 建築基本設計 > 建築設計について > (仮称)茅ヶ崎市歴史文化交流館の建設及び展示収蔵実施設計について(報告)


ここから本文です。

(仮称)茅ヶ崎市歴史文化交流館の建設及び展示収蔵実施設計について(報告)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1035199  更新日  令和1年6月15日

 施設の老朽化や耐震性等に課題があることから、「公共施設整備・再編計画」(平成25 年3 月)において市北部にその機能を移転し、整備することが位置づけられている文化資料館について「茅ヶ崎市文化資料館整備基本計画」(平成28 年2 月)に基づき、(仮称)茅ヶ崎市歴史文化交流館(以下「交流館」という。)を整備します。
 この度、交流館の建設及び展示収蔵の実施設計が完了しましたのでご報告します。

建設及び展示収蔵実施設計図

建設及び展示収蔵実施設計図です
案内図

【建設概要』
計画地 : 茅ヶ崎市堤3786 番外
敷地面積 : 6608.61 平方メートル
用途地域 : 市街化調整区域
防火地域 : 22 条区域
高度地区 : 指定なし
用途 : 博物館
構造/階数: S造/2 階建
地盤高さ : GL=TP+11.2
建物高さ : 9.950m
建築面積 : 2,086.38 平方メートル
建蔽率 : 31.57%

延床面積 : 2,057.18 平方メートル

容積率 : 31.12%

駐車台数 : 一般車両/21 台、車いす利用者用/1 台、バス専用/4 台 バイク/6 台

駐輪台数 : 36 台(平置き)

外観およ内観イメージ図

(仮称)茅ヶ崎市歴史文化交流館の外観および内観のイメージ図です。

(注)設計段階のものですので、今後変更となる場合がございます。

外観イメージ
外観イメージ図

展示イメージ
展示イメージ図

平面図・立面図
平面図・立面図・断面図

周辺地域連携計画
周辺地域連携計画図

スケジュール(予定)

スケジュール予定

令和4 (2022)年度中の開館に向けて、次のとおり事業に取り組んで参ります。また、旧和田家・旧
三橋家改修及び隣接地の広場等整備事業、交流館の管理運営方法や体制について検討を進めます。

 

(注)文化資料館は、平成33 年3 月末の閉館を予定しております。

建設費及び展示収蔵製作費

建設工事 1,450,000千円  
展示収蔵製作 285,000千円  
1,735,000千円  

(注)平成31年3月末時点

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化資料館
〒253-0055 茅ヶ崎市中海岸二丁目2番18号
電話:0467-85-1733 ファクス:0467-85-1733
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る