現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 茅ヶ崎ゆかりの人物館 > 茅ヶ崎ゆかりの人物館が2月11日(水・祝日)にプレオープンしました


ここから本文です。

茅ヶ崎ゆかりの人物館が2月11日(水・祝日)にプレオープンしました

ページ番号 C1011303  更新日  平成28年11月9日

茅ヶ崎ゆかりの人物館 ポスター

茅ヶ崎ゆかりの人物館 2月11日よりプレオープン!

 ラチエン通り沿いの、海を望む小さな丘の上に、「ひと」と「まち」をつなぐ新しい文化交流の拠点として「茅ヶ崎ゆかりの人物館」が誕生します。茅ヶ崎らしい文化を発信し、市民とともに新たな文化と地域の活力を創造することを目指します。

茅ヶ崎ゆかりの人物館のミッション(使命)

1 ひとを知る、茅ヶ崎を感じる

 茅ヶ崎ゆかりの人物や作品を通して、様々な考え方や生き方、地域の歴史や風土についての知識を深め、茅ヶ崎への愛着や誇りを育みます。展示館では茅ヶ崎にゆかりのある人々やその作品を常設展示し、多目的館ではさらに掘り下げる企画展を開催します。この常設展と企画展を通して、茅ヶ崎ゆかりの人物や作品を学ぶ機会をつくると同時に、調査研究を深め、茅ヶ崎らしい文化を収集・保存し、後世へと継承していきます。

2 ひとがつながる、輪が広がる

 さまざまな「ひと」をつなげ、開高健記念館や文化資料館、また茅ヶ崎館などの民間施設と連携することで「まち」をつなげ、市内に点在する多彩な人材と多様な施設のネットワーク化を図ります。

3 ひとを育む、にぎわいを創る

 茅ヶ崎ゆかりの人物館の活動は、文化芸術を中心としつつ、観光及び商業振興、防災など、まちづくりに多面的に広がっていきます。また、施設は市民に愛される憩いの広場として、そして、将来が期待される卵たちを育む施設としての役割も担っていきます。        

茅ヶ崎ゆかりの人物館

2月11日(水曜日・祝日)オープニングセレモニーの様子です

セレモニー
屋外のウッドデッキにてセレモニーを行いました

市民栄誉賞受賞者によるトークショーを行いました!

えぼし麻呂と一緒に記念撮影
えぼし麻呂と一緒に記念撮影を行いました

市民栄誉賞受賞者の3名(三科真澄さん、杉山愛さん、出口彩香さん)をスペシャルゲストにお招きし、セレモニーではテープカット、記念イベントではトークショーをしていただきました。

トークショーでは、「茅ヶ崎と子どもの頃の私」というテーマで、幼少期や青春時代を茅ヶ崎で過ごした3名に、当時のエピソードなどを振り返りながら語っていただきました。

施設情報

  1. 所在地 東海岸南6丁目6-64
  2. アクセス JR茅ヶ崎駅南口より約2km (1)コミュニティバス 東部循環市立病院線・松が丘コース バス停「開高健記念館」下車すぐ、(2)神奈中バス 辻堂駅南口行き(辻02系・辻13系) バス停「東海岸北五丁目」より約600m
  3. 開館 金曜日・土曜日・日曜日・祝日
        10時~17時(11月~3月)
        10時~18時(4月~10月)
        入館は閉館の30分前まで
  4. 入館料 プレオープン期間中は無料 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化生涯学習部 文化生涯学習課 文化推進担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る