現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 茅ヶ崎市民文化会館 > 茅ヶ崎市民文化会館耐震補強及び改修工事 概要


ここから本文です。

茅ヶ崎市民文化会館耐震補強及び改修工事 概要

ページ番号 C1020168  更新日  平成29年7月27日

イメージパース
茅ヶ崎市民文化会館改修後外観イメージ

概要

  茅ヶ崎市民文化会館は、1980年(昭和55年)に開館してから37年が経過しておりますが、平成16年に行った耐震診断及び設備配管配線調査の結果では、耐震性の不足、施設機能の低下や著しい老朽化が指摘されました。

 本施設を安全安心に利用していくために、「公共施設整備・再編計画」に位置づけ、耐震性の確保と快適性の向上、法規制への適法化対応等を行い、大規模な改修を行うこととなりました。
  平成21年度から22年度の基本設計及び実施設計では、利用者団体の代表者である市民、行政、アドバイザーを交えた協議会を開催し、プロポーザル提案をもとに改修内容について議論を重ねるとともに、現況調査と現状把握、幅広い視点からの分析、検証、評価を行い、市民の要望意見を取り入れたものとしました。
  茅ヶ崎市民文化会館の再整備については、「公共施設整備・再編計画」の見直しにより、平成28年度以降に実施することとなり、基本設計及び実施設計から5年が経過したことから、修正設計を行いました。
  修正設計では、平成23年以降に改正された法令への対応や経年劣化、技術進歩等への対応を行いました。主な対応は、東日本大震災を受け特定天井の落下対策を規定した法整備がされたことから、天井については新たな改修(特定天井の改修)を加え、施設照明についてはLED照明を積極的に採用してまいります。
 また、バリアフリー対応においても誰もが安心して訪れることのできる場所として、利用する方にとってより使いやすい施設を目指してまいります。

工事期間:平成29年3月~平成30年7月(休館期間 平成29年3月1日~平成30年9月30日)(予定)

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化生涯学習部 文化生涯学習課 文化推進担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る