現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 国際交流 > 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたホストタウンの取り組み


ここから本文です。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたホストタウンの取り組み

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1034523  更新日  令和1年9月13日

茅ヶ崎市が北マケドニア共和国のホストタウンに登録されました

茅ヶ崎市が2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会における北マケドニア共和国のホストタウンに登録されました。今後は、市民のみなさんに北マケドニア共和国を知ってもらうため、教育・文化・スポーツなどの分野で交流を行います。

ホストタウン登録の経緯

ホストタウンとは、2020年東京大会に向けて、地域の活性化や観光振興などの観点から、日本の自治体と参加国・地域の住民とのスポーツ、文化、経済などを通じ、交流を図る制度です。駐日マケドニア共和国(現、北マケドニア共和国)大使より、神奈川県知事あてに県内の市町村とホストタウンを締結したいとの手紙が届いたことがきっかけで実現しました。

北マケドニア共和国について

北マケドニア共和国は1945年、旧ユーゴスラビア構成共和国の一つとして発足。1991年、旧ユーゴより独立。面積は約2万6000平方キロメートル(九州の約3分の2の大きさ)で、人口は208万人、首都はスコピエです。(外務省ホームページから引用)

地図
北マケドニア共和国の位置

国旗
北マケドニア共和国の国旗

ホストタウンの取り組み

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化生涯学習部 男女共同参画課 多文化共生担当
〒253-0044 茅ヶ崎市新栄町12番12号 茅ヶ崎トラストビル4階 茅ヶ崎市男女共同参画推進センターいこりあ内
電話:0467-57-1414 ファクス:0467-57-1666
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る