現在の位置:  トップページ > 文化・歴史 > 国際交流 > 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会 ホストタウンの取り組み > 北マケドニア共和国ゆかりの人物 マザー・テレサパネル展


ここから本文です。

北マケドニア共和国ゆかりの人物 マザー・テレサパネル展

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1034528  更新日  平成31年4月26日

イベントカテゴリ: イベント  ジャンル:文化・歴史・生涯学習

開催期間
令和1年5月13日(月曜日)から 5月17日(金曜日) 9時から17時
令和1年5月22日(水曜日)から 5月23日(木曜日) 9時から17時
会場

5月13日から17日 茅ヶ崎市市役所本庁舎1階 市民ふれあいプラザ
5月22日から23日 イオン茅ヶ崎中央店1階

内容

茅ヶ崎市が2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会における北マケドニア共和国のホストタウンに登録されたことに伴い、同国首都スコピエが生誕の地であるマザー・テレサについてのパネル展示を行います。この機会にマザー・テレサについて学んでみませんか。

費用

無料

協力

北マケドニア共和国大使館

マザー・テレサについて

1910年にスコピエ(現在の北マケドニア共和国の首都)に生まれる。インドのコルカタ(旧カルカッタ)に渡った後、貧困や病に苦しむ人々のために尽力し、療養施設や学校等を設立・運営した。1979年にノーベル平和賞を受賞している。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化生涯学習部 男女共同参画課 多文化共生担当
〒253-0044 茅ヶ崎市新栄町12番12号 茅ヶ崎トラストビル4階 茅ヶ崎市男女共同参画推進センターいこりあ内
電話:0467-57-1414 ファクス:0467-57-1666
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る