現在の位置:  トップページ > 防災 > 災害時の情報収集 > 防災行政用無線


ここから本文です。

防災行政用無線

ページ番号 C1001387  更新日  平成26年10月20日

「こちらは、ぼうさいちがさきです。」

防災行政用無線のイラスト

 防災行政用無線は、茅ヶ崎市地域防災計画に定める災害時の非常通信手段として使用するほか、平常時には光化学スモッグ注意報等の発令・解除、行方不明者等の捜索など、限られた場合にのみ使用しています。
 「こちらは、ぼうさいちがさきです。」で始まる放送があった時は、窓を開けて聞いてください。
 また、大規模な災害時には放送内容をご近所ご家族などで十分確かめ合って、デマなどに惑わされないでください。


放送内容

放送には「平常時の放送」と「災害時の放送」の2種類があります。

平常時の無線放送

  1. 総合防災訓練を実施するとき。
  2. 消防出初式を実施するとき。
  3. 光化学スモッグ注意報等の発令及び解除があったとき。
  4. 茅ヶ崎警察署から行方不明者等の捜索及び既に発生した犯罪の被害の拡大防止のための協力依頼があった場合において、総括管理者が必要と認めるとき。
  5. 水道、電力その他生活関連施設の損傷等により、市民生活に混乱が生じるおそれがあり、かつ当該施設の管理者からの要請があった場合において、総括管理者が必要と認めるとき。

災害時の無線放送

  1. 震度4以上の地震が発生したとき。
  2. 津波注意報又は津波警報が発令されたとき。
  3. 大規模な火災が発生したとき。
  4. その他大規模な災害が発生し、又は発生するおそれがあるとき。

津波対策

回転灯写真

 津波被害軽減を図る目的として、津波注意報及び警報を防災行政用無線で放送する際に、回転灯が同時に回転し、視覚的に津波に関する情報が放送されていることをお知らせします。
 回転灯を設置しているのは、海岸線に設置されている5基の防災行政用無線屋外拡声子局です。


防犯情報

 平成18年10月から、防災行政用無線で防犯情報の放送を実施しています。これは、市民の皆さんへの注意を喚起し、犯罪被害の拡大を防ぐため、警察から依頼があった場合に行うものです。
 昨今、子どもを巻き込む痛ましい事件等が発生しています。また市内では、連続放火が発生するなど、防犯情報の必要性が高まってきています。
 みなさんのご協力をお願いします。

放送時間

 防災行政用無線の放送は、基本的に8時30分から21時まで実施します。
 ただし、災害時(地震・火災・風水害など)には、状況に応じて上記の時間以外にも放送を実施することとなっています。

夕方のチャイム放送

 毎日夕方の防災行政用無線の試験を兼ねたチャイム放送を、4月1日から9月30日は17時、10月1日から3月31日は16時30分の2つの時間帯にわけて実施しています。
 以前は、毎日17時に行っていましたが、冬場の17時は、すっかり日が暮れてしまっていて、放送に合わせて帰宅する子どもの安全が心配されていました。そのため、冬場は時間を変更して放送しています。

放送内容確認

防災行政用無線の放送内容は、次の方法でも知ることができます。

  • 携帯電話版市ホームページ 「災害情報・防災無線放送内容」
    http://mobile.city.chigasaki.kanagawa.jp/
  • 災害情報案内テレドーム 電話:0180-99-4591

FM放送による災害緊急放送

 大規模な災害が発生したときは、FM放送による災害緊急放送を実施しますので、地域の正確な情報の確認手段として活用してください。

放送局

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民安全部 防災対策課 防災担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1540
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る