現在の位置:  トップページ > (仮称)茅ヶ崎市歴史文化交流館整備事業 > 整備だより > 2017年2月19日 建築基本設計報告会を行いました


ここから本文です。

2017年2月19日 建築基本設計報告会を行いました

ページ番号 C1024528  更新日  平成29年6月10日

平成29年2月19日(日曜日)に茅ヶ崎市役所本庁舎1階市民ふれあいプラザにて、「(仮称)茅ヶ崎市歴史文化交流館建築基本設計報告会」を行いました。

基本設計の報告に入る前に、東海大学名誉教授・茅ヶ崎市文化財保護審議会会長の近藤英夫さんから、「地域における博物館の働きと可能性について」をテーマに講演いただきました。講演の中では、昭和46年の開館以来、茅ヶ崎市文化資料館が地域において果たしてきた役割を紹介していただき、その上で、国内および海外の博物館を事例に挙げながら、今後(仮称)茅ヶ崎市歴史文化交流館が果たしていくべき博物館像をお話していただきました。

その後、茅ヶ崎市教育委員会社会教育課が(仮称)茅ヶ崎市歴史文化交流館整備事業についての説明・報告を行い、さらに社会教育課および株式会社松田平田設計(基本設計者)が基本設計の内容について説明を行いました。

意見交換・質疑応答の時間には、参加者の方からご意見をいただきました。

今回の報告会には、40名を超える方々にご参加いただきました。

報告会の様子
市民プラザでの報告会の様子

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化資料館
〒253-0055 茅ヶ崎市中海岸二丁目2番18号
電話:0467-85-1733 ファクス:0467-85-1733
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る