現在の位置:  トップページ > (仮称)茅ヶ崎市歴史文化交流館整備事業 > 建築基本設計 > 建築設計について > (仮称)茅ヶ崎市博物館基本設計業務委託の技術提案書に関する質問及び回答


ここから本文です。

(仮称)茅ヶ崎市博物館基本設計業務委託の技術提案書に関する質問及び回答

ページ番号 C1018082  更新日  平成28年5月13日

(仮称)茅ヶ崎市博物館基本設計業務の技術提案書に関する質問及び回答は以下のとおりです。

質問 回答
ヒアリングについて
1  ヒアリングについてですが、出席者は建築(意匠)主任技術者1名のみということでしょうか。統括責任者、構造主任技術者などの出席は認められないのでしょうか。
 出席が認められた場合、一部の説明を統括責任者や各主任技術者が行うことは可能でしょうか。
ヒアリングでは当該業務に予定する建築(意匠)主任技術者が説明を行ってください。だたし、建築(意匠)主任技術者以外に、他の主任技術者2名までの入室を認めます。
 なお、建築(意匠)主任技術者以外の主任技術者は、質問に対する回答のみ発言することができます。
 また、パソコンの操作については、入室する主任技術者(最大3名)が行ってください。
2  ヒアリングの際の構造や設備などの専門的な質疑に対して、構造、設備担当者が出席及び回答することは可能でしょうか。
3  プレゼンテーションを行うにあたって、パソコン操作者の出席は認められますでしょうか。
提案様式について
1  様式(2)と(3)について、縦使いになっていますが、横使いとすることも可能でしょうか。また、A3サイズであれば様式の枠は任意で変更してよいでしょうか。 本技術提案では、文章を中心とした提案を想定しており、技術提案書の様式を縦長としています。規定の様式を使用してください。また、枠の変更は認めません。
駒寄川の整備について
1  駒寄川の改修後、対象敷地~駒寄川北岸~駒寄川~駒寄川南岸にかけて、地盤形状はどのような形状になる計画でしょうか。地盤の断面図形状をご教授ください。 本博物館整備と駒寄川整備の調整は、基本設計業務委託の契約締結後、本市下水道河川建設課による駒寄川整備に関する実施設計を進める中で行う予定です。なお、本技術提案では、駒寄川等の周辺環境の特性を活かし、どのような敷地利用計画が考えられるかについて、提案してください。
2  駒寄川のすりつきはどのような仕様(素材、形状、工法)を想定されているのでしょうか。
3  整備後の駒寄川の護岸と建築物の間はある程度の距離が必要と考えますが、最低距離、推奨離隔距離が設定(想定)されているようでしたらご教示ください。
4  参考資料-2 駒寄川予備設計資料のP2にある駒寄川からの3mのラインは何を表しているものでしょうか。 駒寄川の管理に必要な通路の幅を表しています。
電気・水道等のインフラについて
1 計画敷地の電力、上水道、都市ガスのインフラ状況をご教示ください。 インフラについては基本設計で行う調査・検討項目です。なお、事業地の現況としましては、下水については処理区域外、都市ガスについては供給エリア外となっています。
駐車場について
1  大型バス4台の駐車場は想定されていますが、普通乗用車の必要台数が想定されているようでしたらご教示ください。 駐車場における普通乗用車の必要台数は、設計段階で確定しますが、現段階では20台以上を想定しています。
地下水利用について
1 地下水利用について、井戸に関する規制、及び助成金等があればご教示ください。また、料金体系があればご教示ください。 神奈川県生活環境の保全等に関する条例および神奈川県の地盤沈下と地下水(地下水採取規制)を参照してください。
地形情報について
1 敷地図面のCADデータ、また周囲の河川や道路等も含めた地形図(デジタルデータ)をご提供いただくことは可能でしょうか。 本技術提案では、文章を中心とした提案を想定していますので、技術提案の段階では、現在提供している資料のみで作成してください。
審査員について
1  審査員の氏名、及び所属が公表可能であればご教示ください。 選考会議の委員は、茅ヶ崎市で下記の職にある者を充てています。
教育推進部長、都市部景観みどり課長、下水道河川部下水道河川建設課長、教育総務部教育施設課長、教育推進部社会教育課長、教育推進部社会教育課史跡・文化資料館整備担当課長
模型の持ち込みについて
1 技術提案書に模型写真を使用していれば、ヒアリングの際に模型を持ち込むことは可能でしょうか。 本技術提案のヒアリングでの説明に使用するために作成された模型の写真の使用及び持ち込みはできません。

(注)応募要領4-(2)-ウ-(ウ)および9-(3)に記載のあるとおり、技術提案書においてCGや図面を作成し、使用することは禁止しており、許容されていない表現方法が用いられている場合は失格となる場合がありますのでご注意ください。応募要領を今一度ご確認ください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る