現在の位置:  トップページ > 東日本大震災への茅ヶ崎市の取り組み > 被災地からの避難者への支援


ここから本文です。

被災地からの避難者への支援

ページ番号 C1002002  更新日  平成26年10月20日

被災地からの避難者への支援

一時避難所の開設
総合体育館会議室
(3月19日から22日まで開設)
利用者 延べ 5名

柳島記念館
(3月23日から4月28日まで開設)
利用者 延べ 3名
(注釈)4月13日現在
避難者相談窓口の設置
3月25日から市役所分庁舎3階に設置。
(注釈)4月6日から市役所本庁舎3階 市民相談課内に設置。

開設時間 9時から17時まで(平日のみ)
       避難されて来る方の住居、生活、教育などの相談
相談件数 45件 
(注釈)4月13日現在
災害救援ボランティアセンターの設置
茅ヶ崎社会福祉協議会と茅ヶ崎市で運営
3月23日から市役所分庁舎1階に設置
(注釈)4月6日から茅ヶ崎市社会福祉協議会内に設置

開設時間 8時30分から17時15分まで(平日のみ)
       災害ボランティアに関する情報提供・相談
相談件数 117件
(注釈)4月13日現在 

その他の支援

 応急危険度判定は、1チーム2名で1班を編制し、5班10名体制となっており、一次派遣の1班は、神奈川県の要請があればすぐに対応できるようになっています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民安全部 防災対策課 防災担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1540
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る