現在の位置:  トップページ > 東日本大震災への茅ヶ崎市の取り組み > 災害対応状況


ここから本文です。

災害対応状況

ページ番号 C1001999  更新日  平成26年10月20日

地震発生時の避難所の状況

開設
3月11日 15時
一次避難所  市内小中学校 31校
二次避難所  茅ヶ崎北陵高校、茅ヶ崎西浜高校
閉鎖
3月12日 15時10分
(全避難所閉鎖 17時33分)
避難者数
2,040名(うち、帰宅困難者約600名)
その他
市民文化会館、市総合体育館、市体育館等

災害後の人的な対応

  •  4月1日から防災対策課職員を1名増員しました。今後は、震災を踏まえた防災対策の緊急強化に係る緊急一時避難場所としてのマンション等の高層建物所有者との協定の拡充や、難聴地域における防災行政用無線の増設等の諸課題に対応していきます
  •  今年度の防災教育訓練指導員の年間勤務日数を120日から132日(12日増)とし、地域防災力のさらなる向上を図ります
  •  今年度から臨時職員2名を新たに雇用して、冠水履歴の地図化、地震時の火災発初動期対応の街頭消火器台帳の確認及び避難所等の防災緒標識の再確認等を行います

災害後の物的な対応

  • 3月11日以降、災害時協定を6件締結しました。また、これから、避難施設、海面監視及び救援活動など3件の災害時協定が内定しています。 
    <協定の主な内容>
    地震や津波が発生した時の避難場所の提供資機材の備蓄場所の提供、防災行政用無線の設置場所の提供、所有機材の提供や人材派遣の協力、救援組織の拠点場所の提供等
     
  • 緊急時に電話回線がつながらないときでも、避難施設、公共施設、災害時協定先との連絡や、災害対策本部との情報提供や情報確認ができるように、アナログ無線からMCAデジタル無線に変更し、台数を83基から200基に増やして設置しました。
     

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民安全部 防災対策課 防災担当
市役所本庁舎4階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1540
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る