現在の位置:  トップページ > 市役所本庁舎建て替え


ここから本文です。

市役所本庁舎建て替え

ページ番号 C1001935  更新日  平成28年7月26日

新庁舎建設工事の状況

 『市民の生命と暮らしを守る安全・安心の拠点となる「新しい市役所」』の実現を目指す市役所新庁舎建設事業については、平成25年12月16日に戸田建設・亀井工業特定建設工事共同企業体と新庁舎建設工事に関する請負契約を締結しました。
 今後は、平成27年度中の供用開始に向けて工事を推進してまいります。工事期間中は、ご不便やご迷惑をお掛けしますが、ご協力をいただきますようお願いいたします。

平成28年3月15日

平成28年3月15日
平成28年2月29日に本(新)庁舎と分庁舎をつなぐ渡り廊下が開通しました。今までは、本庁舎と分庁舎の行き来は外を通るしかありませんでしたが、今後は、2階からそれぞれの庁舎につながります。

平成28年3月15日
渡り廊下の案内サインです。本庁舎、分庁舎の各階の案内になります。目的の課が何階か探すのに便利です。

平成28年3月15日
分庁舎から渡り廊下への通路です。今までなかった通路ができて不思議な感じです。本庁舎が完成し、分庁舎ともつながりました。便利になりましたので、ぜひご利用ください。

平成28年1月27日

平成28年1月27日
新しい本庁舎の東側の渡り廊下です。2月中旬に分庁舎とつながります。本庁舎と分庁舎の移動がよりスムーズに行えます。

平成28年1月27日
本庁舎と分庁舎をつなぐ渡り廊下の工事を行っています。業務を行っている間は、大きな音、振動が発生する工事はできないので、週末などを利用してます。

平成28年1月27日
1階市民ふれあいプラザ内にありますカフェドットコムが1月21日にオープンしました。ぜひご利用ください。

平成27年12月14日

平成27年12月14日
一般内覧会が終わり、いよいよ什器の搬入が始まりました。

平成27年12月14日
1階市民課のカウンターです。カウンターが入ると市役所らしさが出てきました。

平成27年12月14日
1階ロビーにソファを設置しました。吹抜けなので解放感抜群です。

平成27年12月14日
記載台の搬入も終わりました。使いやすいようにソファとの位置関係も考えて配置しています。

平成27年12月5日、6日

平成27年12月5日、6日
新庁舎の落成式典です。来賓を招待してに式典にふさわしい快晴です。屋上から富士山もきれいに見えます。

平成27年12月5日
新庁舎落成にあたり、服部市長からのご挨拶です。

平成27年12月5日
青木議長より、ご挨拶をいただきました。

平成27年12月5日
河野太郎国家公安委員長兼行政改革担当大臣よりご祝辞をいただきました。

平成27年12月5日
佐藤光神奈川県議会議員よりご祝辞をいただきました。

平成27年12月5日
10名によるテープカットです。これにより、新庁舎の落成式典を無事終えることができました。

平成27年12月5日
12月5日の13時30分から16時、12月6日の10時から16時に一般内覧会を開催しました。

平成27年12月6日
設計者によるガイドツアーは大盛況でした。

平成27年12月6日
市民ふれあいプラザで行った、姉妹デュオのマリエリカさんのミニライブは、内覧者も足をとめ、息の合った演奏に聞き入ったいました。

平成27年11月28日

平成27年11月28日
新庁舎北側玄関です。内覧会の時の入退出はここからとなります。供用開始後も、ここがメインの出入口となります。

平成27年11月28日
新庁舎北側です。供用開始後、自転車、車でのご来場の際にはこちらからお入りいただきます。供用開始に向けて、仕上げ作業の真っ最中です。

平成27年11月28日
新庁舎南側ふれあいプラザのテラスです。現在、緑化作業中です。

平成27年11月28日
新庁舎6階の眺望ロビーからの眺めです。晴れた日には富士山がきれいに見えます。内覧会の時だけでなく、供用開始後、春夏秋冬の季節ごとの景色をご覧ください。

平成27年10月23日

平成27年10月23日
新庁舎の北側玄関があと一歩で完成です。供用開始後はたくさんの人を迎え入れることになります。

平成27年10月23日
市民ふれあいプラザに140インチモニターが設置されました。

平成27年10月23日
市民ふれあいプラザのカフェエリアのカウンターです。おいしいコーヒーや紅茶をご堪能ください。

平成27年10月23日
本庁舎より移設された烏帽子岩(レプリカ)です。周りの工事もあとちょっと。供用開始後は市役所のシンボルとなります。

平成27年10月23日
新庁舎と分庁舎をつなぐ渡り廊下です。完成は来年2月になります。渡り廊下の脇にはガラス張りの会議室が設置されます。

平成27年10月8日

平成27年10月8日
新庁舎の南側の足場も撤去され、工事は完成に向け急ピッチで進んでおります。

平成27年10月8日
新庁舎のエコボイド(中央吹抜け)です。エスカレーターで2階まで行けます。エコボイドにより、庁舎内の換気や採光などを行い環境に配慮した庁舎となっています。
「吹抜け」は明るく解放感があり、いい雰囲気です。庁舎の供用が開始の際に、ぜひご覧ください。

平成27年10月8日
新庁舎6階の議場です。まだ工事中ですが、28年第1回定例会からは、ここで開催されます。

平成27年10月8日
新庁舎1階の市民ふれあいプラザです。壁のくぼみには、140インチモニターが設置されます。市のさまざまな情報を伝えるツールとなります。

平成27年9月8日

平成27年9月7日
新庁舎の受変電設備となります。受変電設備とは東京電力から高圧(6,600V)で送られてきた電気を建物で使う200Vや100Vにする設備です。
この設備に初めて受電を行います(電気を受けることを受電といいます)。

平成27年9月7日
受電前には様々な計器類やリレー等の試験を行い、設備に異常がないかチェックします。
写真は最終確認を行っているところです。

平成27年9月7日
東京電力さん立会の元、いよいよ受電の開始となります。緊張の一瞬です。
写真はピラーボックスと呼ばれる、東京電力からの受電点(責任分界点)となります。

平成27年9月8日
電圧の測定や開閉器等の動作を確認し、無事受電終了です!!これから、建物内にある分電盤へ電気を送っていきます。

平成27年8月26日

平成27年8月26日
本庁舎3階の議会フロア中庭に設置しておりました、知る人ぞ知る烏帽子岩(レプリカ)。その新庁舎への移設作業を8月22日、23日に行いました。本庁舎ではこれで見納めとなります。

平成27年8月26日
1t以上ある烏帽子岩の移設作業は、ちょっとの油断が、大事故につながります。慎重に作業して、確認は怠りません。安全第一です。

平成27年8月26日
クレーン車で吊って、本庁舎からの移設作業。狭いスペースでのクレーン作業は、熟練の成せる技です。しっかりと固定された烏帽子岩がトラックに乗せられて新庁舎に移動していきます。

平成27年8月26日
新庁舎での烏帽子岩(レプリカ)の移設先となる市民ふれあいプラザ屋上庭園です。まだ工事中のため実際に設置されるのはもう少し先になります。屋上の緑の中に設置されるため、海の中ではなく、緑の中の烏帽子岩となります。

平成27年8月27日
本庁舎から撮影した新庁舎です。市民ふれあいプラザの屋上に烏帽子岩が設置されます。今まで見る機会が少なかった烏帽子岩(レプリカ)ですが、新庁舎の供用開始からは、2階ロビーからご覧いただけます。新庁舎のシンボルとなる烏帽子岩(レプリカ)をよろしくお願いします。

平成27年8月13日

平成27年8月13日外観
普段は何百人が働く現場もお盆休みで静かです。クレーンもお休みです。休み明けからは人も機械も元気に動き出します。

平成27年8月13日ふれあいプラザ外観1
市民ふれあいプラザの外観です。ガラスが入り、だんだんと形が見えてきました。これからウッドデッキを入れ、最後は木製のベンチを設置する予定です。供用開始後は、憩いの場として活用してください。

平成27年8月13日地下駐車場スロープ
地下駐車場へのスロープです。公用車の駐車場や職員の更衣室だけでなく、機械室やポンプ室なども設置されます。

平成27年8月13日外観2
分庁舎との境です。東側の足場が撤去され、本庁舎側から新庁舎の外観が確認できます。北側の仮囲いも一部撤去されたので、1階を含めた外観を見ることができます。ただ、北側は足場がまだあるので全体像をご覧いただくのは暫しお待ちください。

平成27年8月13日外観3
総合体育館前庭からの1枚です。仮囲いが一部取れ、全体像が見えるようになりました。分庁舎と並んでいるとなかなか壮観です。


平成27年7月16日

平成27年7月16日 外観
大型タワークレーンの役目は終わりました。徐々に大きい作業から細かい作業に移っていきます。

平成27年7月16日 1階北側事務室
天井がだいぶ張られてきました。1階から上階へ内装が進んでいきます。

平成27年7月16日 ふれあいプラザ
1階市民ふれあいプラザのカフェエリアです。今は工事中ですが、完成したら、ぜひご利用ください。

平成27年7月16日 ふれあいプラザ天井
1階市民ふれあいプラザの天井です。今は足場があり、低く窮屈に見えますが、完成後は吹き抜けなので解放感抜群です。

平成27年7月16日 屋上
屋上のトップライトです。太陽光を庁舎内に取り入れます。開閉式のため、外気も取り入れます。

平成27年6月12日

平成27年6月12日本庁舎外観
先月と同じ位置からの撮影です。間違え探しみたいですが、着実に工事が進んでいます。完成が楽しみです。

平成27年6月12日本庁舎5階
5階 下の階から作業をするので、5階はまだ、ガランとしてます。徐々に進んでいく状況が楽しいです。

平成27年6月12日本庁舎2階
2階 天井に張るパネルです。

平成27年6月12日本庁舎1階北側
1階 天井部の作業のための足場です。上を向いての作業は首にきます。

平成27年5月13日

平成27年5月13日 新庁舎外部写真
外部足場がすべて設置され、外壁も一部設置され、新庁舎のイメージが少しずつ現れてきました。

平成27年5月13日の市民ふれあいプラザの状況写真
1階の(仮称)市民ふれあいプラザの進捗状況。


平成27年5月13日の1階の進捗状況
1階には、サッシとガラスが取り付けられました。

平成27年5月13日新庁舎屋上写真
新庁舎の屋上の現在の進捗状況。タワークレーンのお仕事もまもなく終了となります。お疲れ様でした。

平成27年4月7日

平成27年4月7日新庁舎写真

外壁に面する作業を行うための外部足場が6階部分まで上がってきました。床・柱・梁のコンクリート作業も下の階から進めており、現在5階の作業を行っております。

平成27年4月7日1階作業状況

1階の状況(コンクリート作業後)

 

平成27年4月7日6階作業状況

6階の状況(コンクリート作業前)

平成27年4月7日市民ふれあいプラザ作業状況

1階市民ふれあいプラザの状況

平成27年2月24日

平成27年2月24日 鉄骨工事

地上の鉄骨の組み立てが終了し、新庁舎のかたちが見えてきました。7階の梁までの高さは、約31mあります。

平成27年1月23日 鉄骨工事

平成27年1月23日 鉄骨工事

地上の鉄骨の組み立てが始まって約2週間が経ちました。現在2階まで終了し3~4階の作業に入っています。


平成27年1月9日 鉄骨工事

平成27年1月9日 鉄骨工事
新しい年を迎えました。これから、地上の鉄骨の組み立てがはじまり、新庁舎の概ねの形が見えてきます。


平成26年12月2日 地下躯体工事~鉄骨工事

平成26年12月2日 地下躯体工事~鉄骨工事
先月に引き続き地下躯体工事を行っています。仮設の構台がなくなり、免震装置が設置され、鉄骨の柱、梁の組み立てが進んできています。


平成26年11月7日 地下躯体工事

平成26年11月7日
現在、地下部分の躯体工事を行っています。免震装置の台座の設置も順次進めています。また、工事中の敷地を有効活用するためにタワークレーンが設置されました。


平成26年10月2日 基礎躯体工事

平成26年10月2日 基礎躯体工事
9月に引き続き基礎躯体工事を行っています。全体を3つのエリアに工区分けし、各工区ごとに配筋工事、型枠工事、コンクリート工事をそれぞれ並行して進めています。


平成26年9月2日 基礎配筋工事

平成26年9月2日 基礎配筋工事

建物基礎部分の柱・梁の鉄筋を組み立てる工事を行っています。今後、10月初旬までの予定で鉄筋を組み立て、型枠で囲いをつくり、コンクリートを流し基礎部分を築いていきます。


平成26年8月5日 基礎配筋工事

平成26年8月5日 基礎配筋工事

掘削工事が終了し、本体の建設が始まりました。現在は、建物基礎部分の配筋工事を行っています。


平成26年7月1日 掘削工事

平成26年7月1日 掘削工事

現在、掘削工事を進めながら作業用構台を設置しています。作業用構台とは、基礎工事を行う建設機械が乗り入れるためのステージです。


平成26年6月10日 掘削工事

平成26年6月10日 掘削工事

杭工事では、6月4日で56本の杭の打設が完了しました。引き続き、建物の基礎や地階部分をつくるために、一次掘削工事を行っています。


平成26年5月1日 杭工事

平成26年5月1日 杭工事

平成26年6月初旬まで杭工事が継続します。5月1日時点では、56本の内33本が終了しています。


平成26年4月1日 杭工事

平成26年4月1日 杭工事

平成26年3月中旬より6月初旬 まで杭工事(地中深くの堅い地層で建物を支える工事)を行っています。


平成26年2月25日 山留工事

平成26年2月25日 山留工事

 2月上旬から引き続き山留工事(掘削工事を行う際に、周囲の地盤の土圧を支える工事)を行いました。


平成26年2月4日 安全祈願祭・仮設工事

平成26年2月4日 安全祈願祭

 施工者である戸田建設・亀井工業特定建設工事共同企業体の主催により安全祈願祭が行われました。この祈願祭は約2年に渡る新庁舎建設工事の安全を祈願するために実施されたものです。


平成26年2月4日 仮設工事

 3月中旬に予定している新庁舎本体杭工事着工を前に、地下水対策を兼ねた止水性のある山留工事(掘削工事を行う際に、周囲の地盤の土圧を支える工事)を行いました。


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 施設再編整備課 行政拠点施設整備担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る