現在の位置:  トップページ > 市役所本庁舎建て替え > 市役所仮設庁舎跡地「公民連携サウンディング型市場調査」


ここから本文です。

市役所仮設庁舎跡地「公民連携サウンディング型市場調査」

ページ番号 C1019224  更新日  平成28年8月24日

市役所仮設庁舎跡地「公民連携サウンディング型市場調査」

1 調査の目的

市が保有する公的不動産については、公共公益的な目的に資する一方、これを市の資産として捉え、その活用に当たって民間事業者の利用意向や活用手法を取り入れて検討することは財政運営上非常に重要です。

そこで、本市が民間事業者との“対話"を通して、公有地の民間活力の活用について様々なアイデアを調査することを目的とし「公民連携によるサウンディング型市場調査」を実施します。

2 公民連携によるサウンディング型市場調査

「公民連携サウンディング型市場調査」とは、公有地等の活用の検討にあたって、その活用方法について民間事業者から広く意見、提案を求め、対話を通して市場を把握する調査のことです。

3 調査の対象

名称
茅ヶ崎市役所仮設庁舎跡地
所在地
茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目2340番地1の一部
敷地面積
約1700平方メートル(ただし、敷地面積は調整中であるため、若干の面積増減が生じる場合があります)
都市計画等による制限
商業地域(建ぺい率:80% 容積率:400%)、防火地域、第4種高度地区、茅ヶ崎駅北口周辺特別景観まちづくり地区、茅ヶ崎一丁目地区地区計画(平成23年8月25日茅ヶ崎市告示第157号)

4 調査の重要なポイント

1 参加者の公募

2 対話項目の事前提示  → 公平性・透明性を確保した上で対話の実現が可能

3 対話結果の公表

5 調査により期待される効果

1 市役所仮設庁舎跡地活用検討の段階で「土地活用の可能性」について、実施主体となる民間事業者から調査を行うことで、市場動向等を把握し活用方法について幅広い検討が可能になります。

2 公有地の有効活用に関する考え方や課題等を提示して“対話"をすることで、民間事業者のノウハウやアイデアを生かした活用案の検討が可能になります。

6 調査の予定

調査実施要領公表

平成28年7月26日(火曜日)

調査説明会の申し込み受付  
平成28年7月26日(火曜日)から8月8日(月曜日)
調査説明会の開催
平成28年8月9日(火曜日)
調査の申し込み受付
平成28年8月15日(月曜日)から9月9日(金曜日)
調査の実施      
平成28年9月26日(月曜日)から10月7日(金曜日)
調査の結果公表      
平成28年11月

7 今後の仮設庁舎跡地活用事業

仮設庁舎跡地活用事業フェーズ 平成25から27年度 フェーズ1 活用事業の事前調査 完了、平成28年度 フェーズ2 「公民連携によるサウンディング型市場調査」市民・関係団体意見交換、平成29年度 フェーズ3 提案事業案および募集要項作成、フェーズ4 事業者の公募、審査、契約締結、平成30・31年度 フェーズ5 事業者の設計・施工、フェーズ6 事業者による施設の供用開始、運営 
今回の調査は、事業主体となる民間事業者との対話により、仮設庁舎の跡地活用に係る市場動向などを把握するものです。
民間事業者のノウハウやアイデアを生かした活用案を検討するため、今後この調査結果を踏まえ、市民・関係団体の皆様と
意見交換を行っていきます。また、調査結果は公表する予定です。


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 施設再編整備課 行政拠点施設整備担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る