現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 公共施設整備・再編 > 行政拠点地区再整備 > 行政拠点地区再編整備計画


ここから本文です。

行政拠点地区再編整備計画

ページ番号 C1001911  更新日  平成26年10月20日

行政拠点地区再整備計画とは

 行政拠点地区公共施設再整備計画は、本市の中心市街地に位置する市役所、市民文化会館、総合体育館、中央公園及び市営駐車場の一帯を行政拠点地区と位置づけ、地区内の公共施設の再整備や土地利用のあり方について示すものです。
 災害発生時、応急復旧活動の中心的役割を担うこの地区の再整備は、市民生活のより一層の安全・安心につながります。

  • 計画策定の背景
     地区内の多くの施設は、昭和56年に施行された建築基準法適用以前に建築され、耐震性に不安があり、老朽化が進んでいます。また、各施設の連携や拠点地区としての機能の拡充が不足しています。
  • 計画の内容
     地区内の施設の整備方法が、耐震補強などの改修整備か建て替え整備かについて、機能的、効果的な施設の再配置プランとあわせて検討を進めています。
     公共施設の配置と土地利用を見直し、文化・行政の拠点である地区全体の機能や利便性、市民サービスの向上を目指しています。

これまでの検討状況について

広報ちがさき掲載記事

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 施設再編整備課 施設再編整備担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る